機械系ブログ

大阪府立佐野工科高等学校 機械系は、基礎から応用まで幅広く学び、ものづくりを通じて「即戦力」「社会で活躍できる人材」を育成する系です。

機械検査 機材等の収納棚 製作

明日、2月16日(土)は機械検査の実技試験が行われます。したがって本日が練習最終日、次週は放課後に練習していた教室の掃除や整理を行う予定です。 それに合わせて、3年生が課題研究で後輩が使用しやすいように、整理棚を製作してくれています。昨年、機械検査を受験した3年生が中心となり、使いやすいように考えて設計してくれました。その形状をCADで図面データを作成して、レーザー加工機で、薄板の木材を切り出し、...

今年の大阪府高校生溶接技術コンクールに向けて、地元企業の「(株)北海鉄工所」様にご指導をしていただきました コンクールが終了し、選手5名は「(株)北海鉄工所」に報告に行きました。 最優秀賞(大阪府トップ)をはじめ、2位、4位、5位の結果に社長の林 孝彦 様や、指導に携わっていただいた方々には大変喜んでいただきました。 地元企業もものづくりの底上げに協力をしていただいております。 学校と地域の企業が...

昨年の12月26日(水)にポリテクセンター関西にて大阪府高校生溶接技術コンクールが行われ 本校からは1年生1名、2年生2名、3年生3名の合計6名が参加し、そのうち4名の生徒が優秀賞を獲得しました。 37名中、優秀賞10名うち4名が佐野工科生!! この快挙をブログでお伝えしました。 優秀賞を受賞した生徒のうち、非破壊検査である放射線透過試験と呼ばれる試験の結果で最優秀賞が決まります。その結果待ち...

1月25日(金)は3年生向けの課題研究発表会、26日(土)は2年生向け・保護者向けの課題研究発表会を実施しました。 課題研究とは、大学でいう卒業研究のようなものです。 少人数のグループで班を作り、チームで課題に取り組んでいきます。 機械系では16テーマに分かれて1年間を通して3年生が頑張ってきました。 課題研究発表会の様子です。

1月13日(日)に、ポリテクセンター兵庫でJIS溶接技能者評価試験が行われ、本校から1年生1名と機械系の3年生7名が受験しました。 数名の生徒は、夏の試験に引き続き、今年度2度目の受験となり、夏に合格できなかった悔しさをバネに再チャレンジし、リベンジに燃えて練習に取り組んでいました。  受験種目の詳細は、A-2F受験者5名、A-2V受験者1名、N-2F受験者1名、SA-2F受験者2名で、その内1名...

先日、1月13日にジャパンマイコンカーラリー全国大会2019が日本工学院八王子専門学校で開催されました。 本校からは上級者向け『アドバンスクラス』で1台、初級者向けの『ベーシッククラス』で1台出場しています。 結果は 『アドバンスクラス』→コースアウト(記録なし) 『ベーシッククラス』→20位 でした。 出場した生徒は まだ1年生 です。機械系に所属することが決まっていますので、今後の成長が楽しみ...

あけましておめでとうございます。 本年も佐野工機械系をよろしくお願いします。 さて、 去る12月26日(水)にポリテクセンター関西にて大阪府高校生溶接技術コンクールが行われました。 大阪府下の実業系高校から約40名の生徒が集まり競技に挑みました。 本校からは1年生1名、2年生2名、3年生3名の合計6名が参加し、そのうち4名の生徒が優秀賞を獲得しました。優秀賞、計10名のうち4名が佐野工科生!!これ...

本日も、技能検定3級機械検査(機械検査作業)合格に向けて、外部講師(ものづくりマイスター)による学科講習を受けています。 今年度も、2年生14名という大人数の生徒が国家検定資格合格に向けて頑張っています。 ちなみに、先生も一名受験します。 全員合格できるよう頑張ってほしいですね。

本日25日、第16回全日本高等学校ゼロハンカー大会に機械系課題研究班が1台参加しています。 日時:平成30年12月25日(火) 9:00~ 場所:岡山県浅口市寄島町 「三ツ山スポーツ公園 新多目的広場」 この大会へは初めての参戦になります。何もないところから一から製作にうちこんでいました。 設計、フレームの溶接、部品の加工、組立等、放課後や休日を返上してまでマシン製作に没頭していました。 本日の...

12月21日の始業式で伝達表彰がありました。 機械系の取組み成果として、 国家検定である前期技能検定(機械検査、旋盤)、※ジュニアマイスター顕彰(シルバー4名、ブロンズ3名)などたくさんの生徒が表彰れました。 機械系では、表彰される国家検定資格以外にも多くの資格にチャレンジできるチャンスを作っているのでその成果がでています。 また、機械工作部では、マイコンカーラリー、ロボット相撲で、全国大会に出場...

過去の記事