取組み

11月21日(日)に大阪府立堺工科高等学校にて、「ジャパンマイコンカ―ラリー」の地区大会が開催されました。 見事、団体で2位となり、令和4年1月8日(土)から開催される全国大会(広島県)に進出することになりました。応援、御協力いただきました方々、ありがとうございました。 地区大会の詳細は、後日アップさせていただきます。 *マイコンカ―ラリー・・・マイコンを搭載し、自立した(自動で走る)模型自動車が...

11月13日(土)本日は文化祭です。 一部抜粋で掲載いたします。 アイデアがたくさんあり、楽しそうでした。 缶バッジ製作係。 "バランスが大事"だそうです。 オリジナルデザインのTシャツ。 壊れました。 各クラス、工夫して頑張っていました。 来年は、「もっとすごい物」を考えているクラスもありました。 期待しています。

課題研究の作業中!

機械系の課題研究は、一部を除き、年度当初に自分たちで決めることになっています。 したがって班によって何を研究・製作するかは、まったく不明です。 クラスも関係ありません。 使用する工作機械や機器類、活動場所など、日によって違います。 ここが通常の実習と最も違うところです。 A班→なにやら、鉄板を切断しています。 B班→自動車の運転席部で作業中。 C班→小型のガソリンエンジンで作業中。 D班→...

夏休みに入り校内では、朝からクラブ活動の生徒が活動していますが、3年生は進路活動に一生懸命です。 とくに就職希望の生徒は、進路指導室などで企業研究に頑張っています。 普段、玄関を入ってすぐの場所に、過去の課題研究作品を展示している「手作りギター」です。 実際に演奏もできる作品です。御来校の際はぜひお立ち寄りください。 *8月28日(土)にオープンスクールを予定(8月6日現在)しております。当日は...

8月1日(日)、機械工作部の生徒が、三重県鈴鹿サーキットにて開催されました「2021 Ene-1 Challenge(KV-40部門)」に出場しました。 *Ene-1 Challenge(KV-40)・・・充電タイプの乾電池40本を動力とした車両で、鈴鹿サーキット3周をいかに短時間で走るかを競う競技。 出発前に最終点検・修正中。 ドライバー目線は、このような感じです。 色々な計器類がたくさんあ...

ロボット相撲に続き、「ものづくりコンテスト 旋盤作業部門」です。 *ものづくりコンテスト 旋盤作業部門・・・ものづくりの学習の発表の場として、全国の高校生が技術・技能を競う大会。その他、旋盤や自動車整備、溶接などがあります。 開催場所は、技能オリンピックや企業研修などでも利用されている「関西職業能力開発促進センター(ポリテクセンター関西)」さまです。 昨年は大会が中止でしたので、2年ぶりの開催で...

ラジコン型・自立型 ダブル優勝! 近畿地区ナンバー1! 本年も「高等学校ロボット相撲選手権2021 近畿選手権」がイオンモールりんくう泉南で開催されました。 本校は、ラジコン型2台、自立型2台をエントリーしました。 *ロボット相撲とは?・・・ロボット本体は、幅20cm×奥行き20cm以内で、高さの規定ありません。さらに重量は3kg以内で制作しなければいけません。 *ラジコン型・・・プロポ(無線...

機械系の「佐野工科機械系公式チャンネル」に新しい動画をアップいたしました。 新しい工作機械での切削加工動画になります。 リンクはこちら→https://youtu.be/AKEFsIRoah8

機械系の実習は、沢山の工作機械を使用してモノづくりをおこなっています。 マシニングセンタも、その一つです。 これがマシニングセンタです。 非常に高額な工作機械です。 *マシニングセンタ・・・NCフライス盤に自動で工具交換する機能を有した工作機械。マガジンと呼ばれる部分に多数の切削工具を格納し、プログラム指令によって数々の工具を交換することで、様々な加工を連続して行うことができる。 マシニングセ...

機械系 3年生(機械実習)

今日の工場では、3年生が"旋盤"実習をおこなっていました。 *旋盤・・・材料を回転させ、バイトと呼ばれる切削工具を材料に食い込ませる。そのバイトを直線運動をさせることで、主に円筒形状に加工する工作機械。 3年生になると製図もそうですが、機械操作についても慣れたものです。 撮影時は、穴あけ加工をしていました。 少しずつ切り込み、油を付け、を繰り返し貫通させています。 穴をあけた材料(ドーナッツ状...

技能士の合格に向けて

機械系では、毎年たくさんの資格取得に挑戦しています。 その中でも今回は、機械加工3級(普通旋盤作業)技能士 に挑戦中の2年生です。 図面を見ながら、慎重に削っていきます。 削りすぎればアウトです。 通常の実習と違い、時間制限もあるので初めは焦ってしまいます。 慎重に、慎重に。 技能検定の2級、3級合格者には、都道府県知事の合格証書が交付されます。 合格すると技能士と称することができます。 検...

機械系では、"大阪府高校生溶接技術コンクール"に出場しています。 本年は、12月27日(土)に"ポリテクセンター関西"にて開催されました。 毎年、優勝や準優勝、上位入賞の結果を残してくれていますので、 みんなが最優秀賞を取ろうと頑張って練習していました。 *昨年は3年生が4名入賞しました。最優秀賞(優勝)1名と優秀賞3名の結果でした。 結果は、3位と4位でした。 最優秀賞(優勝)は取れませんで...

今日の2年生は、「機械工作」の授業として、西部金属熱処理工業協同組合の方々に来校いただき、金属の熱処理についての講演会をおこないました。   *熱処理・・・使用目的に適した機械的性質を与えるために加熱、冷却すること。 今回の実験は、熱処理を施した平らな金属に、ポンチでクボミを付ける。 このとき、熱処理の有無(硬さが変わる)によって、ポンチの反動や感触などの違いを体験できました。 熱処理の理論...

毎年、高校生溶接技術コンクールに出場しています。 昨年は、最優秀賞(優勝)など上位独占でした。 今年も上位入賞を目標に、一生懸命練習に頑張っています。 溶接には、溶接機以外に沢山の道具も必要です。 本日の練習目標や注意などを説明しています。 常に目的意識を持って、怪我の無いように作業しています。 今年は、12月27日(日)に実施されます。 今年も期待しています。 頑張ってください。

オープンスクール

本年もオープンスクールを実施いたしました。 機械系見学コースの一部をご紹介いたします。 メインの機械工場では、施設見学と機械系3年生による旋盤やフライス盤の実演をおこないました。 さすが3年生、工作機械の扱いは手慣れたものです。 旋盤コーナー。普段の実習課題作品やオリジナル切削工具です。 フライス盤コーナー。部品を一つ一つ加工して完成した立体パズルです。 エコデンカーも展示させていただきま...

2年生 将来設計勉強会

本日は、2年生対象に将来のことをイメージしてもらう内容の取り組みを実施しました。 "ライセンスアカデミー"様にお越しいただき、将来設計に関する講話、グループワークを おこなっていただきました。 世の中には、どんな職業があるのか?聞いたことのない職業などもあり楽しみながら 取り組んでいました。 講話をしていただいています。 少しでも将来の参考になったのではないでしょうか。

大阪府高校生溶接技術コンクール出場報告!

昨年の12月26日(土)に実施された大阪府高校生溶接技術コンクールにおいて本校の機械系3年生が4名入賞しました。最優秀賞1名と優秀賞3名です。 本校から課題研究の溶接班より3年生6名と2年生2名が参加しました。 今年度よりビギナーズクラスとマスターズクラスの2種目が行われ、3年生の全員と2年生1名がマスタークラスにチャレンジしました。2年生の1名は、ビギナーズクラスに参加し、良い経験をしたと...

(株)北海鉄工所で溶接技術を学ぶ!

午後から機械系3年生6人、2年生2人が岸和田市にある(株)北海鉄工所の技術研修所へ行きました。 12月26日(木)に大阪府摂津市にあるポリテクセンター関西で行われる大阪府高校生溶接技術コンクールがあり、それに向けて企業の熟練技能者に指導を受け技術向上をすることが目的です。 (株)北海鉄工所は兵庫県神戸市長田区にある鉄人28号のモニュメントを製作したことで有名な会社で、鏡板の加工において屈指の技術...

選択制企業見学発表会!

本日、機械系2年生による選択制企業見学発表会が行われました。 11月に9社の見学を班別で行い、その様子や学んだことを発表会を通じて、情報を共有しようという目的です。 この発表会には見学で協力して頂いた企業の方々も来られました。 初めて人前で話す経験と、企業の方々が見ているという緊張の中で機械系2年生は懸命に取組んだと思います。 来年は3年生になりますので、この経験で少しは就業意識が高まったと思われ...

11月30日(土)りんくうタウン駅施設内になるコラボスにて、プログラミング×ものづくり教室を実施しました。 今回のイベントは、機械系の2つの課題研究班(プログラミングを通して地域貢献班とドローン班)が企画から運営まですべてを考え、実施するというものです。 「佐野工科生が教えるプログラミング×ものづくり教室とする」「企画から運営まですべて自分たちで考える」そういった課題設定を行っています。 その中で...

 学んだことを"人に伝える"という経験があまりないので、本校生徒はとても緊張している様子でした。 本校生徒も、こどもたちのわからないところやつまずいているところに目を向け、一生懸命に教えてくれました。

エコデンレース出場

11月23日にエコデンレースに出場しました。 バッテリー部門で6位という成績を収め、全自研賞を頂きました。

先週木曜日11月14日(木)、近隣の小学校4校(泉佐野市立第二小学校、泉佐野市立中央小学校、泉佐野市立日新小学校、泉佐野市立日根野小学校)に11月30日に実施するプログラミング教室のチラシを案内も兼ねて配布にいきました。 なんと、ご好評につき一週間もしないうちに定員に達しました!! 多方面から佐野工科の取組みへのお褒めの言葉、生徒への応援も頂きました。 ありがとうございます。 プログラミング...

ミカサ金属工業(株)の見学の様子です。 現場で扱われている鋼材、機械などを間近に見れて、勉強になりました。

吉田鋼業(株)の見学の様子です。 工場内を上から見下ろす経験は新鮮と思います。 普段の実習では味わえない体験ですね。

(株)横河ブリッジの見学の様子です。 工場内の見学と溶接の体験をしています。

機械系2年生 選択制企業見学会 出発

機械系2年生の選択制企業見学会が始まりました。 これから、ブログで見学会の様子を伝えたいと思います。

機械系2年生 選択制企業見学会 説明会②

ミカサ金属工業(株)は担当者の都合により別日に説明会が行われます。 今年度は9社の企業見学となっています。 (株)星工業           (株)北海鉄工所  (株)末広工業          (株)日立造船堺工場

機械系2年生 選択制企業見学会 説明会①

選択制企業見学会 説明会の様子です。 各企業でどのような準備がいるか等の説明を聞いています。     (株)横河ブリッジ       (株)旭精工 吉田鋼業(株)         (株)バンドー化学南海工場

機械系2年生 選択制企業見学会 結団式

11月15日(金)に機械系2年生を対象に「選択制企業見学会」を行います。来年の就職活動に向けての意識向上と企業のことを知るための企画です。 本日、放課後に見学会に向けての結団式が行われ、見学に当たっての注意事項や心得などの話がありました。 是非良い見学会にして来年に繋げて欲しいと思います。 結団式の後は各企業別で説明会が行われました。

2学期からの課題研究のテーマを「佐野工科生として地域に発信できる学び」とし、頑張っている班があります。 今年度の取組みとして、2020年度より小学校でプログラミングが必修科されることもあり、プログラミングを小学生向けに教える出前授業やイベントをしよう!!ということになり、プログラミングの勉強から企画作りまで、そのための準備を日々おこなっております。 (実施予定の出前授業) 内容:アーテックロボ...

10月に20日に行われた「全日本ロボット相撲大会2019 近畿大会」ですが、Youtubeにダイジェストとして配信されています。 数日前のブログで佐野工科高校の機械工作部が優勝したことをお伝えしましたが、この動画にも登場しています。 下のQRコードを読み取るか、クリックして頂くと動画サイトに飛びますので是非ご覧ください。

ロボット相撲近畿大会高校生の部 優勝

令和元年10月20日(日) 大阪府立堺工科高等学校で「ロボット相撲近畿大会」が行われました。 佐野工科高校からは機械工作部の1年生 道正くん・徳田くん 2年生 苅谷くん・原田くんが出場しました。 結果は    自立型部門   優勝    ラジコン型部門 優勝 と素晴らしい結果を残しました。 よく頑張りました! また、この大会は全国大会の予選も兼ねているため、「全日本ロボット相撲高校生大会」に出場...

工業の基礎科目である工業数理基礎では量の基準となる単位と単位系について学習しています。 考査③が終わりましたが、引き続き単位換算について学んでいきます。 今回は、振り返りも兼ねて、「世界で一つしかない単位を考えよう!」というテーマで授業をしました。単位というのはそもそも何のためにあるのか、数字を比べるためには単位の基準をそろえること、単位そのものの定義が必要なこと、そんなことを考えるきっかけになっ...

本日、機械系2年生が基礎製図検定を受験しました。 この資格取得に向け、多くの課題に取り組んできました。 少し難しい問題もあったようですが、全力を尽くして頑張って欲しいです。

夏休み企業見学

少し前の話になりますが、夏休み中の8月に希望生徒を連れて企業見学(㈱ダイゾー・サノヤス造船㈱)に行きました。造船会社は中々見学する機会がないため、食い入るように見学していました。 お忙しい中見学させていただきました、企業の方々ありがとうございました。生徒にとって、大変良い経験となった1日でした。

夏休みという長期休暇を利用して、ヤンマー㈱尼崎工場で行われた船舶用エンジンの分解組み立て研修に機械系の生徒が参加しました。参加者は本校生徒合わせ近畿から3名。初めて見る大型のエンジンに興奮していました。分解・整備・組立のあと実際にエンジンを始動させました。自分たちで整備したエンジンが動いた時には生徒自身感動していました。近畿運輸局並びにヤンマーエンジニアリング㈱の皆様、このような研修に参加させて...

西部金属熱処理工業協同組合様のご協力のもと、出前授業を本校機械系2年生に対して行っていただきました。今回の企業人による出前授業は機械系として初めての試みとなります。 身の回りにある製品・部品等に欠かせない熱処理の歴史・技術・原理を分かりやすく教えていただきました。またレーザー焼入れ(熱によって硬くする技術)をした金属板をポンチで叩き、硬さの違いを体感する実験もしていただきました。体験することにより...

8月3日の競技会当日  朝 開会式が行われ、各地区代表選手の紹介があります。  溶接するための材料の加工をしてから、溶接会場に向かいます。 これより先は、選手しか入場できず見守る事しかできません。 結果は アーク溶接部門  3年生 岡田 侑樹 産報出版賞(4位) 炭酸ガス溶接部門 3年生 梨木 秀太 産報出版賞(4位) と、入賞しました。 昨年のリベンジに挑んだ二人ですが アーク溶接部...

8月3日に愛媛県新居浜市で行われる溶接甲子園に出場しました。 この日の為に、放課後や夏休みに毎日練習していました。 2日は、事前練習があり、当日に使用する機械での条件を確認し、練習と同じ溶接ができるか確認していました。

8月9日(金)にイオンモール堺鉄砲町で「イオンモール高等学校ロボット相撲選手権」が行われました。 佐工工科高等学校からは機械工作部の1年生 道正くん・徳田くん 2年生 苅谷くん・原田くんが出場しました。 結果は 自立型 準優勝 ラジコン型 優勝 という結果でした。 素晴らしい結果です。 10月にもロボット相撲の大会があるといううことなので、こちらの大会も是非、頑張って欲しいと思います。

昨年度に引き続き、今年度も本校の機械系から溶接甲子園に出場します。 溶接甲子園は愛媛県新居浜市で行われる大会です。 今年度は8月3日に行われ、昨年度出場した生徒に加えて新たに2名が加わり4名で出場します。出場選手は全員、3年生なので高校生活で最後の出場となります。 出場部門はアーク溶接部門・炭酸ガス溶接部門とあり、それぞれ2名ずつ出場します。 いよいよ本格的な練習がスタートしました。今年度も...

卒業生からのメッセージ2

 またまた卒業生(2010年卒)が遊びに来てくれたので、特別講演をしてもらいました。  社会人9年目として、「仕事のやりがい」、「仕事をする上での心構え」等を話してくれました。  機械系ではできるだけ企業人との交流を持つことを目標にしています。今回は企業人であり、本校の卒業生でもあります。このような交流を通して、少しでも先にある進路に向けて、目標を持ち、色々なことに前向きに頑張ってほしいと思います...

 社会人1年目の卒業生がたまたま遊びに来てくれたので、急遽特別講演をしてもらいました。  「働いて分かったこと」「高校時代にしていてよかった事・やっておけば良かった事」「求人票では分からなかった現場」「職業選択をどのようにしたのか」「コミュニケーションの大切さ」などたくさんのことを後輩に伝えてくれました。  機械系ではできるだけ企業人との交流を持つことを目標にしています。今回は企業人であり、本校の...

今日、H30年度後期技能検定合格発表がありました。 技能検定3級機械検査(機械検査作業)の結果は、 1年生2名、2年生11名 計13名合格!! 機械系では今年も多くの国家検定にチャレンジし、たくさんの生徒が合格できています。 自信をもって次のステップに進んでほしいと思います(^^)

技能検定の中でも、難易度がかなり高いといわれている機械プラント製図(手書き作業)の技能検定(国家検定)に機械設計専科の生徒3名が受験しました。。 大阪府の工科高校では初のチャレンジです。 今日、合格発表があり、 結果1名 合格できました!! 難しいから"やめる"ではなく、難しいからこそ"チャレンジする"そういったチャレンジ精神をもってやってきましたが、1名が見事合格してくれました。 結果が残念で不...

今年の大阪府高校生溶接技術コンクールに向けて、地元企業の「(株)北海鉄工所」様にご指導をしていただきました コンクールが終了し、選手5名は「(株)北海鉄工所」に報告に行きました。 最優秀賞(大阪府トップ)をはじめ、2位、4位、5位の結果に社長の林 孝彦 様や、指導に携わっていただいた方々には大変喜んでいただきました。 地元企業もものづくりの底上げに協力をしていただいております。 学校と地域の企業が...

昨年の12月26日(水)にポリテクセンター関西にて大阪府高校生溶接技術コンクールが行われ 本校からは1年生1名、2年生2名、3年生3名の合計6名が参加し、そのうち4名の生徒が優秀賞を獲得しました。 37名中、優秀賞10名うち4名が佐野工科生!! この快挙をブログでお伝えしました。 優秀賞を受賞した生徒のうち、非破壊検査である放射線透過試験と呼ばれる試験の結果で最優秀賞が決まります。その結果待ち...

1月25日(金)は3年生向けの課題研究発表会、26日(土)は2年生向け・保護者向けの課題研究発表会を実施しました。 課題研究とは、大学でいう卒業研究のようなものです。 少人数のグループで班を作り、チームで課題に取り組んでいきます。 機械系では16テーマに分かれて1年間を通して3年生が頑張ってきました。 課題研究発表会の様子です。

1月13日(日)に、ポリテクセンター兵庫でJIS溶接技能者評価試験が行われ、本校から1年生1名と機械系の3年生7名が受験しました。 数名の生徒は、夏の試験に引き続き、今年度2度目の受験となり、夏に合格できなかった悔しさをバネに再チャレンジし、リベンジに燃えて練習に取り組んでいました。  受験種目の詳細は、A-2F受験者5名、A-2V受験者1名、N-2F受験者1名、SA-2F受験者2名で、その内1名...

先日、1月13日にジャパンマイコンカーラリー全国大会2019が日本工学院八王子専門学校で開催されました。 本校からは上級者向け『アドバンスクラス』で1台、初級者向けの『ベーシッククラス』で1台出場しています。 結果は 『アドバンスクラス』→コースアウト(記録なし) 『ベーシッククラス』→20位 でした。 出場した生徒は まだ1年生 です。機械系に所属することが決まっていますので、今後の成長が楽しみ...

あけましておめでとうございます。 本年も佐野工機械系をよろしくお願いします。 さて、 去る12月26日(水)にポリテクセンター関西にて大阪府高校生溶接技術コンクールが行われました。 大阪府下の実業系高校から約40名の生徒が集まり競技に挑みました。 本校からは1年生1名、2年生2名、3年生3名の合計6名が参加し、そのうち4名の生徒が優秀賞を獲得しました。優秀賞、計10名のうち4名が佐野工科生!!これ...

本日も、技能検定3級機械検査(機械検査作業)合格に向けて、外部講師(ものづくりマイスター)による学科講習を受けています。 今年度も、2年生14名という大人数の生徒が国家検定資格合格に向けて頑張っています。 ちなみに、先生も一名受験します。 全員合格できるよう頑張ってほしいですね。

本日25日、第16回全日本高等学校ゼロハンカー大会に機械系課題研究班が1台参加しています。 日時:平成30年12月25日(火) 9:00~ 場所:岡山県浅口市寄島町 「三ツ山スポーツ公園 新多目的広場」 この大会へは初めての参戦になります。何もないところから一から製作にうちこんでいました。 設計、フレームの溶接、部品の加工、組立等、放課後や休日を返上してまでマシン製作に没頭していました。 本日の...

12月21日の始業式で伝達表彰がありました。 機械系の取組み成果として、 国家検定である前期技能検定(機械検査、旋盤)、※ジュニアマイスター顕彰(シルバー4名、ブロンズ3名)などたくさんの生徒が表彰れました。 機械系では、表彰される国家検定資格以外にも多くの資格にチャレンジできるチャンスを作っているのでその成果がでています。 また、機械工作部では、マイコンカーラリー、ロボット相撲で、全国大会に出場...

生徒(機械系2年生全員)による企業選択制企業見学会後の発表会を12月21日に実施しました。 2年生の生徒にとっては、はじめての発表会となります。 テーマ:「地域企業の魅力発信」 目 的: ①自ら希望し見学した地元企業について、情報発信を行うことでプレゼンテーション能力を養う。 ②他の地元企業を知ることで、職業選択の幅を広げ、進路実現に向けての主体的な態度を育む。 ③社会的意識や学びに向かう力(積...

11月21日に機械系2年生を対象とした生徒による企業選択制企業見学会を実施しました。 たくさんのことを現場で感じ取ることができたように思います。とてもいい顔をしていました(^^) さて、今回の見学会後の発表会を下記の内容で実施します。 日時:12月21日(金)8:40~10:30 本校視聴覚教室 テーマ:「地域企業の魅力発信」 目 的: ①自ら希望し見学した地元企業について、情報発信を行うこと...

機械系ブログ今年度更新100回になりました!! さて、 明日、23日に万博記念公園でエコデンレースがあります。 佐野工科機械工作部が中心なり作り上げたマシンが走行します。 興味があれば是非見に来てあげてください。 エコデンレースについて http://www.osaka-c.ed.jp/izumi-t/3/teijisei/ecoden/download.html

近畿大会 高校生の部(ラジコン型・自立型の両部門)優勝を独占した2台のマシンが全国大会に向かいまいた!! 明日、11月23日 に福島県の「ビッグパレットふくしま」で行われる全国大会に出場します。 昨日まで、全国大会を少しでも勝ち抜くため、一生懸命夜遅くまで練習していました。 応援してあげてください。

11社の地元の企業の皆さま方、本当にありがとうございました。 はじめての取組みで少し心配な部分もありましたが、企業の方々の丁寧な対応のおかげで無事何事もなく終了できました。 機械系の2年生の生徒にとっては、自分の進路について、少し前向きに考えるきっかけになったかと思います。 今日の見学に行った時の様子です。 株式会社 横河ブリッジ(溶接の体験実習までやっていただきました。) 日立造船 株式会...

本日、実習の時間を利用し、企業選択制の企業見学会に出発しました。 11社の班に分かれて移動しています。 沢山の刺激を現場で感じてきてほしいと思います。

芸能祭・文化祭の興奮冷めやらぬ中、 11月12日に豊中市のパナソニック株式会社 ビジネスイノベーションセンターへ機械系生徒4名とともに訪問してきました。 今回の目的は、 ①普段実習で扱っている溶接作業が企業でどのように活用されているのかを知る。 ②様々な溶接機器を体験する。 到着から歓迎ムードの中、工場見学や各種溶接についてのご説明を聞いたあと、 実際の機器を使用し、アーク溶接とTIG溶接を体験...

11月20日(火)に企業選択制企業見学会を実施します。 2年生機械系全員が参加する今年度初めての取組みになります。 地元企業11社のご協力のもと、生徒が自分の見学したい企業を選択し、企業見学にいきます。 本校機械系では、 "キャリア教育の充実"をテーマとして、「職業選択の幅を広げ、働くことに対する意識を芽生えさせること」、「自己の適性や職業選択を考える機会を作ること」、「自己理解と職業理解を高め...

11月10日、佐野工科文化祭がありました。 機械系の卒業生、保護者の方々、お世話になった地域の方々、ご来校いただき本当にありがとうございました。日ごろお世話になっている保護者・地域の方々、そして立派に成長した機械系の卒業生に会えることも楽しみの一つです。 さて、機械系では、ものづくり展示や模擬店、カートの試乗、オリジナルキーホルダー・コースターの販売、小型レーザーを活用したオリジナルネーム入りお箸...

機械系の課題研究ではカート製作を行っています。 文化祭では、昨年度までの生徒が中心に完成させたカートを走らせます。 それとは別に、今年度新たに1台製作を行っております。 課題研究旋盤加工班の協力もあり、スプロケットハブを製作することになりました。 文化祭に向けての製作の様子です。 カート製作 ~スプロケットハブの製作~ カート製作 ~キーの製作~ カート製作 ~軸にスプロケットハブを取り...

11月7日・8日の3年5組の様子です。 綿菓子機の製作 ~軸部の製作~ 綿菓子機の製作 ~組立て~ いよいよ、完成です!!さあ作れるかな~ えっえっ!?? ん・・・・・綿菓子ができない。。。 どこが失敗!?なのか・・・昨日は失敗の要因について整理し、改善・改良策を考えました。 ここまで来たらなんとか綿菓子がでるまではどうしてもやり遂げたい!! あと一日しかありません。 悔いの残らないよう全力...

11月7.8日の3年3組の様子です。 産業創造系の先生と電気系の先生の助っ人も取組みに参加してくれています。 電気関係の調整方法を伝授してもらっています。 もうここまで来たら、系の枠を超えてやるしかありません!! 本日最終の追い込み作業をします。 明日が文化祭です。 明日の文化祭は是非見てあげてください。

3年5組は綿菓子機の製作を行っています。 リアルタイムに作業風景をブログにアップしてきましたが、ここまでの綿菓子機の製作の様子を画像でまとめてみました。(11月5日現在) 綿菓子機の中心部に設置するザラメを投入する部品の製作です。 機械設計専科らしく簡単な図面からおこしています。 真鍮と呼ばれる材料を旋盤で加工していきます。 綿菓子のザラメが熱せられてふわふわになって飛び出て...

11月2日、5日の様子です。 文化祭に向けて夜遅くまで製作に没頭しています!! 3年3組 UFOキャッチャ―の製作  ~アーム部分の製作~

今年度の課題研究で、1から三輪車を製作しています。 和歌山県かつらぎ町産業まつりで行われる三輪車4時間耐久レース(昨年度初出場)に出場できる三輪車を作ろうと、昨年度の課題を改善し、製作しなおしました。 昨日完成し試走会を行いました。

今年度、工科高校では初のチャレンジとなる技能検定へ挑戦します。 技能検定の中でも、難易度がかなり高いといわれている機械プラント製図の技能検定(国家検定)です。 もちろん、設計会社などではたくさんの企業が取り組んでいる資格です。 今年度チャレンジする生徒は、機械設計専科の生徒5名です。 難しいから"やめる"ではなく、難しいからこそ"チャレンジする"そういったチャレンジ精神をもってやっています。 昨日...

10月31日の様子です。 各担当で着々と進んでおります!! 3年3組 UFOきゃちゃー ~土台の製作~ (木材加工、組み立て) 3年3組 UFOキャッチャ― ~本体部分の製作~  3年3組 UFOキャッチャ― ~アーム部分の製作・組立て~ (CADでの設計、レーザー加工 など) 3年5組 綿菓子機の製作 ~綿菓子機の本体中心部のパーツの製作~(フライス盤での穴あけ加工、タップによるネジ切り)...

本校の文化祭が11月10日(土)にあります。 工科高校生らしい文化祭として、機械系のクラスではものづくりをテーマにしているクラスがたくさんあります。 生徒は本番に向けて、一生懸命ものづくりに励んでいます。 その様子を少しずつ紹介していきたいと思います。本日の放課後の様子です。 3年5組 看板製作中 3年3組 UFOキャッチャーを1から製作しています。~フレーム製作~ 3年3組 UFOキャッチャ...

本校機械工作部が、10月14日(日)に行われた第30回全日本ロボット相撲大会近畿大会(クリック)(会場:大阪府立藤井寺工科高等学校)に出場しました。 ロボット相撲大会では"自立型"と"ラジコン型"の部門があります。 "自立型"とは、あらかじめプログラムされたロボット同士で自動的に戦います。 "ラジコン型"は、選手がロボットをリモコンで操縦して戦い合う競技です。どちらも、大きさや、重さにも規定があり...

2学期から機械の動く仕組みについて学習しています。 今回は各班に分かれ、体験的な学習を通して機械の動く仕組み(リンク機構)について学んでいます。 ①ブロックを組み立て、各条件(リンクの長さ 等)での、リンクの動きを確認する ②その動きに対して使われているものを発見する(エンジン、ジャッキ、ワイパーなど) ③発見したものについてのリンク機構を考える。 ④考えたリンク機構について組立てる。 日常にあ...

いつもYoutubeで佐野工科機械系公式チャンネルをご覧いただきありがとうございます。 今年度機械系では、できるだけ学校の取組みがわかるよう動画を用いた校外への発信も行っております。 今回は、昨年度の 課題研究 の取組み動画です。 機械系の主の機械ともいえるフライス盤という機械を用いた立体パズルの製作をまとめたものです。 図面作成→材料の切断→加工→組立 機械加工での物づくりがわかりやすい課題研...

1学期から取り組んでいた基礎製図検定がありました。 基礎製図検定は、製図の基礎知識をよく理解し、投影図法を確実に把握する能力を養うことを目的としています。 図面を書くための基礎的要素が含まれています。 結果は、後日、機械系職員室前で発表します。

先週の金曜日に前期技能検定の合格発表がありました。 8名が受験をし、7名合格です。学科・実技を両方合格しなければ合格にはなりません。 1名は実技が欠席でしたので、実際に学科・実技両方を受験した7名は全員合格でした。 難易度の高い国家検定での合格率としては素晴らしい結果だと思います。 本当によく頑張りました!! 2年生も是非次年度チャレンジしてもらいたいと思います。 ※ちなみに技術向上のため教員も受...

本日、機械系2年生対象の企業講演会を実施しました。 今年度は、昭和電工 株式会社 堺事業所で勤務されている本校卒業生(工科7期生)高田氏に講演していただきました。 会社の概要、在学中にやっていてよかったことや働いて気付いたこと、それから先輩としてのアドバイスなどたくさんのことを伝えていただきました。 同じように本校機械系で学び、立派な社会人となった姿を見て誇らしい気持ちになりました。また、講演内容...

3年生 面接指導が始まりました。

いよいよ就職試験に向けて面接指導が昨日から始まりました。 今年度、就職を希望する生徒は機械系では8割ぐらいです。 工科高校では日ごろから、生活習慣や身だしなみ、言葉遣いなど、社会人としての基礎的な部分を日々指導しています。それは、卒業後就職をし、社会に旅立つ生徒が多いからでもあります。その意味で、社会に出て困らない人間性を育てることは工科高校の使命でもあります。 面接指導は日ごろのこのような指導の...

本校生徒が、8月4日(土)に行われる「全国選抜高校生溶接技術競技会in新居浜」に出場します。 溶接甲子園といわれ、溶接部門の全国大会です。 出場選手  『炭酸ガスアーク溶接部門』 機械系2年 田島 恵夏  『被覆アーク溶接部門』   機械系2年 毛利 航  (順不同) この日のために、毎日練習を重ねていました。 本日(3日)は、練習会です。 今日も安定したビード(溶接部分の金属がみみず腫れのように...

7月26日(木)大阪府立堺工科高等学校で技能検定3級機械加工(普通旋盤作業)の実技試験が実施されました。 受験者7名は、この日のために、暑い機械工場で毎日練習をしてきました。 結果だけではないけど結果がほしい・・・結果は、8月31日(金)に発表されます。 受験した生徒たちは、本当によく頑張っていました。 "合格"という一つの目標に向かってひたむきに努力している姿は素晴らしかったと思います。 結果は...

2日後の7月26日(木)に技能検定3級機械加工の実技試験が府立堺工科高等学校で行われます。 現在は、技能検定本番と同じ条件でタイムを計りながら全体の通し練習を行っています。 35℃以上にもなる機械工場で、生徒は合格をめざして毎日練習をしています。 今日(24日)午前中は学校で練習をし、午後から技能検定の会場である府立堺工科高等学校へ練習会にいきます。(会場の様子や機械の感覚、刃物調整など) あと、...

7月21日(練習会・安全講習会)・22日(日)(大会)関西職業能力開発促進センター(ポリテク)で行われた第18回高校生ものづくりコンテスト(旋盤作業部門)に3年生の寺本君が出場しました。 昨年度2年生にして大阪地区大会3位と大健闘をしていましたので、今年度は近畿大会出場をめざして、機械工場にこもり日々練習をしてきました。 結果は、トラブル等もあり、残念ながら7位でした。 実力を発揮できなくて、悔し...

平成29年 課題研究の機械系カート班の生徒たちが製作に取り組んだ動画(下の画像をクリックするとyoutubeで動画が見れます)です。 このカートは平成27年から先輩方から引き継がれてきたカートに改良を重ねてきたものです。 平成30年も新しい班員でカート製作に取り組んでいます。

3年生の必修科目「機械設計Ⅱ」で機械系全クラス(3クラスあります)対抗 調べ学習大会を実施しました。 締結用部品であるボルトナットについてです。 テーマは、「いろんな場所で色んなボルトナットを見つけよう!」です。 目的は、 「たくさんの種類のあるボルトナットを単に知識として覚えるだけではなく、しっかりとその活用について考えることです。調べ学習を通して、それぞれの使用や用途に応じて種類が違うことを発...

7月7日(土)に試験がありました。 一つの目標に向かって取り組んでいる姿勢は素晴らしいものでした。 溶接技術だけではなく、人間的にも大きく成長できたと思います。 きっとそれだけでも大きな財産になっています。 あとは、やっぱり合格したいよね・・・合格していることを願うだけです。

昨日(3日)、インターンシップ事前説明会(事前指導も含む)がありました。 考査②(7月4日~10日)終了後、2年生を対象に、希望制でインターンシップ(職場体験)に参加します。 今年度は、機械系2年生が21名参加します(7月11日~夏休みまで)。 職場体験は"仕事観や人生観を醸成すること"や工業系のインターンシップであれば、"ものづくりに対する視野を一気に広げる"ことができると思います。 このような...

本校機械系では、毎年12月に行われる大阪溶接コンクールで、ここ数年、素晴らしい成果を上げています。 今年度は、全国選抜高校生溶接技術競技会(簡単に言うと、溶接技術を争う全国大会です。溶接甲子園ともいわれています。)に出場することができました。 2名の2年生の女子生徒(両方とも)が出場します。 佐野工科機械系として"全国に初チャレンジ""です。 (競技種目)  「被覆アーク溶接部門」及び「炭酸ガス...

6月15日(金)地元企業(岡田浦)である小林鉄工株式会社に9名の生徒が企業見学に行きました。 小林鉄工株式会社は主にチャックと呼ばれる機械部品を作っている会社です。日ごろ生徒たちが実習で使っている旋盤という機械の材料(ワーク)をつかむ部分の部品です。 いつも目にしている大変興味のある製品ですが、どのように作られれているのかなど、考えたこともなかったと思います。 一つ一つの工程を見せていただき、もの...

ビジネスマッチングフェア2018(6月12日、13日)で、株式会社雄交との共同開発「SUISUIスイーパー」が展示されました。 作業現場での「脱人海戦術」達成の為、作業用清掃機器「スイーパー」の自動化をめざし、リモコン制御の「スイーパー」を共同開発しました。 まだまだ改良の余地もあるので、共同開発を継続し、商品化に向け、作業現場での労務負担の軽減に役立つ開発を、機械系の課題研究で引き続き取組んでい...

昨日(12日)、製図や機械設計に興味を持っている2名の生徒が、エース設計産業株式会社に見学に行きました。 まずは、市内のビル18階での職場ということで、リフレッシュルームからの景色がものすごくきれいでびっくりしました。 そのあと、会社の概要、設計という仕事についてわかりやすく、たくさんのことを教えていただきました。 また、工業高校出身の先輩もたくさんご活躍されており、工業高校出身の先輩から色々なア...

今回、高度な溶接資格(JIS溶接技能者評価試験)にチャレンジしている2年生を対象とした企業見学会を実施しました。これも今年度はじめた機械系の取組みの一つです。 資格取得のための知識・技能の習得だけではなく、社会・企業との関りをもって"資格の活用についても考える"ことを目的としています。このような取組みを通して、物事を多角的・多面的に見極めていく力(クリティカル・シンキング)、社会的意識や学びに向か...

本校機械系では、 "キャリア教育の充実"をテーマとして、「職業選択の幅を広げ、働くことに対する意識を芽生えさせること」、「自己の適性や職業選択を考える機会を作ること」、「自己理解と職業理解を高めさせること」を目標に教育を行っています。 今回は、サノヤス造船株式会社のご協力で、見学会(希望制)を実施しました。 3年生1名、2年生4名が参加しています。 見てわかること、感じることも多く、大変有意義な企...

考査①も終わり、いよいよ本格的に技能検定3級機械加工(普通旋盤作業)合格に向けての練習が始まりました。 昨日、高度熟練技能士(ものづくりマイスター)である井波氏の指導がスタートしました。 旋盤工であるプロのものづくりマイスターから10日間、生徒たちは指導を受けます。 刃物管理、作業工程の確認、加工法などを学びました。 工場の気温が30度近くになってきていますがこれからが本番です。 しっかりと頑張っ...

1年生は、2年生から系専科に分かれることになります。 本日は、各系長から系専科に関わる保護者説明会がありました。 本日機械系で紹介した「佐野工科機械系PR動画」(下の写真をクリックすると動画再生リンクにいきます)をyoutubeにアップしました。 子どもたちにとって今後の方向性を考える大切な選択になると思います。 ご家庭でも、しっかりと考えていただければと思います。 本日ご出席いただきました1年...

ハードロック工業② 2年5組工場見学

工場内は撮影禁止でしたので、少しだけ本日の様子がわかる写真をアップします。 ハードロック工業の社員の方々、貴重なお時間を頂きまして本当にありがとうございました。

MSTコーポレーション④ 2年4組工場見学

工場見学も終わり、先輩社員の方の講演です。 MSTコーポレーションの社員の方々、貴重な時間をいただきまして本当にありがとうございました。

MSTコーポレーション③ 2年4組工場見学

ただいま見学中です。 組み立て現場の見学です。デモルームの見学中です。 めっちゃきれいなおしゃれ食堂でした。

KTC京都機械工具③ 2年3組工場見学

見学中にラチェットの分解組み立て体験をさせていただきました。 組み立て体験も終わり、本日の工場見学は無事終了しました。 KTC京都機械工具の社員の方々、ご関係の皆様、貴重な時間をいただきまして本当にありがとうございました。

工場見学中です。 こちらがマシニングセンタの説明中です。 材料交換を自動で行っているところです。 研磨作業の説明をしてもらっているところです。 複合加工機の説明をしてもらっているところです。 工具管理室の説明をしてもらっているところです。 ロボットが材料を交換しているところです。その他たくさんの場所を見学させていただいています。

見学中です。 先輩方が以前工場見学でお世話になり、その時に送った色紙が、きれいに展示されていました。 生徒はきっちりメモをとって見学をしています。素晴らしい!!

無事到着しました。 テレビなどでもおなじみのハードロック工業株式会社です。 ゆるみ止めねじの開発、製造及び販売を行っている会社です。自動車や船舶、高速道路、橋梁、産業機械など緩んではいけない部品に取り付け使用されています。 ハードロック工業社長の講話中です。

無事到着しました。 (株)MSTコーポレーションは、マシニングセンター用ツーリングシステム、冶具、測定器、メンテナンスツールなどの開発、製造、販売をおこなっている会社です。 生徒にとっては、実習中に扱う工具でもあります。 これから見学に向かいます!!

KTC京都機械工具① 2年3組工場見学

無事到着し、会社の概要説明を聞きました。 KTC京都機械工具株式会社は、自動車整備用工具、医療用工具および関連機器、その他一般作業用工具およびこれらに関連する機器の製造販売を行っている会社です。生徒が実習中に扱っている工具などもあります。 これから見学に向かいます。

本日は、工場見学です。 2年3組 京都機械工具株式会社 KTC 2年4組 株式会社MSTコーポレーション 2年5組 ハードロック工業株式会社 1名欠席はいましたが、全員遅刻もなく無事出発しました!! 各工場見学の様子をできるだけ発信していきます。

明日工場見学に行きます!!(2年生全員)

本日考査①も終わり、2年生は明日工場見学に行きます。 2年3組 京都機械工具株式会社 KTC 2年4組 株式会社MSTコーポレーション 2年5組 ハードロック工業株式会社 本日、工場見学のための事前指導を行いました。 工場見学を通して、普段の実習や授業との接続を少しでも感じてもらえればと思います。また、自分の将来について、2年生の早い段階から、少しでも考えるきっかけとなる工場見学になればと思って...

本校機械系では、年間2回(夏、冬)2・3年生の希望者を対象に、JIS溶接技能評価試験の講習を行っています。 JIS溶接技能評価試験(詳細はクリック)とは、溶接の資格のひとつで、重要な構造物を溶接する場合、溶接技能者資格が必要となり、それを保障できる技能と知識を持っていることを証明するための試験です。  本校では、手溶接であるアーク溶接の下向き溶接(A-2F基本級)を中心として講習を行っています。中...

 機械、工作物などを製作する場合、設計者は製作者に対して、設計図を作ります。製図とは、製作物のその形や大きさを書き表した図面を製作することです。  機械系では、製図の基礎を学ぶため、基礎製図検定に全員チャレンジしています。投影図、断面図、補助投影図・展開図、立体からの投影図の図示など製図の基礎知識を理解することを目的としています。 9月中旬(予定)に行われれる検定に向けて、機械系2年生が頑張ってい...

社会人2年目の卒業生が、ゴールデンウィークの休みを利用して特別講演をしに来てくれました。 「働いてわかったこと」「求人票ではわからなかった現場」「学校で何をやっておくべきだったか」「高校時代、職業選択をどのようにしたのか」「給料のこと」「コミュニケーションの大切さ」などたくさんのことを後輩に伝えてくれたと思います。 機械系では、できるだけ企業人との交流をもつことを目標にしています。 今回は、企業...

3定管理(整頓の工夫)

今日は、機械系が実習で心掛けている3定管理についてです。 3定とは 定位置・・・決められた場所 定 品・・・決められたもの 定 量・・・決められた量(量数) です。 整頓の工夫になります。 整頓が進むと、仕事に必要なものだけを取り出して、終わったら戻すという「ひと仕事 ひと片づけ」により、作業が効率的にできるようになります。また、安全に作業することにもつながります。 これが機械系の旋盤実習で使用...

ドローンを機械工場で飛ばしました

最近ニュースなどで話題になっているドローンです。 ドローンを使ってモノを届けるサービスの実証実験が成功するなど、ドローン配送実現化で物流革命が起こるとも言われています。 今回は、200g未満の小さなホビードローンを誰もいない機械工場で飛ばしました。 今後、ドローン製作ができる教材開発やドローンを使用したムービー(機械系の紹介動画など)を制作していきたいと思っています。 まだまだ可能性のあるドローン...

 国家検定である技能検定3級機械加工(普通旋盤作業)に3年生8名がチャレンジします。 技能検定に合格すれば※機械加工技能士となります。 試験は、学科と実技があり、両方に合格する必要があります。 とくに実技試験は、図面通りに決められた寸法に加工する必要があり、0.01mmの精度加工と安全作業が重要になります。これが製作部品です。 今日は、技能検定の練習初日です。7月の試験に向けて、放課後等に練習を...

機械系の資格について

 本校機械系では、取得できる資格一覧を年間スケジュールで生徒に案内をしています。年間スケジュールにしているのは、生徒自身が計画をたててチャレンジできる環境をつくるためです。  資格は、その資格に対する知識や身についた技術・技能等を証明するものであります。資格取得を多くチャレンジできるのは工科高校の特色でもあります。興味のある資格を積極的に取得して、その資格が将来役に立ってほしい、そういった思いもあ...

 今年度より、実習においても※ICT機器(Information and Communication Technology)を積極的に活用することになりました。  ICT機器を使用する目的は、グラフや表、図面などの資料を効果に使用し、授業の効率化を図ることです。さらに、機械の動いている動画などを簡単に見せることができるので、生徒はイメージがしやすく、理解がしやすくなります。 先生方も、"少しで...