大阪府教育センターブログ

私たちの取組みやちょっといい話を紹介します。

「学び続ける」教職員の第一歩

 4月4日(水)、12日(木)午後、大東市立総合文化センター(サーティホール)にて、初任者研修、新規採用教職員研修の第1回を実施し、約950名が受講しました。  まず当センター所長が、「教育は人なり」という言葉から、「どれだけ時代が変わっても児童生徒を豊かに育て、能力を引き出して可能性を広げることができるのは、人であって教職員であること」「児童生徒への愛情と情熱をベースにして、一人ひとりの教職員が...

 今年度も様々な展示が教育センターのロビーを彩りました。  「大阪府公立小・中学校美術教育研究会 児童・生徒作品展示」では、泉南地区(6月~)と北河内地区(12月~)の子どもたちの素晴らしい作品がロビーを飾りました。絵の具やクレヨンで表したものや、綿などの材料や用具を生かして表したものなど、子どもたちの多様な表現方法が活かされた作品ばかりでした。   「大阪府へき地・遠隔小規模校教育研究会」(6月...

『3月の夜空に想いを馳せて』天体観望会

 3月23日(金)天体観望会を実施しました。前日まで雨が続き、開催が心配されましたが、当日は春陽に桜もほころび始める穏やかな天気となりました。夕方になると、多くの府民の方が集まられ、当センターの大型望遠鏡による観望を楽しんでいただきました。  18時頃には天王星と月がその姿を現しました。大きな望遠鏡で見ると、小さくも光り輝く天王星、そして立体感あふれる月のクレーターに影ができている様子などを観望...

先輩教員として自覚を持ちいざ3年目へ!

2月27日(火)、2年次研修を修了しました。  初任研から1年経ち2年目も終わろうとしています。この2年間、研修ではたくさんのことを学びました。  人権教育、支援教育、児童生徒理解、授業づくりなど学んだことは多岐に渡ります。これからは、学んだことをどのように学校現場で生かしていくのかが大切です。  「児童生徒理解-学校危機管理-」の事例検討では小グループで様々な意見を交流する中で、たくさんの学びや...

平成29年度「大阪教志セミナー」第12回

 「大阪教志セミナー」第12回(最終回)を3月4日(日)に実施しました。 午前は、「これまでの学びを生かし、これからどう変わるのか」と題して、これまでのセミナーで学んだことについて振り返る講義を行った後、各研修室に分かれて演習を行いました。5年後の自分がどうなっていたいか具体的にイメージし、そのためにはどんな力を付ける必要があるか考えました。受講生同士でアドバイスし、今後の具体的な行動計画を立てま...

1月29日(月)と2月2日(金)に高等学校インターミディエイトセミナーの最終回を行いました。 今回の研修のねらいは、思考力・判断力・表現力の育成とその評価についての理論を生かした授業実践を振り返り、今後の授業改善を図ることです。  前回8月に行った理論編では、次期学習指導要領に向けた思考力・判断力・表現力の育成のための授業とはどういうものか、また、これらの力が身についたかをどう評価するかについての...

これからの養護教諭、栄養教諭10年経験者に求められるもの

 2月9日(金)養護教諭、栄養教諭の10年経験者研修の最終回を実施しました。  事前課題である実践レポートを持ち寄り、自らの実践を発表しました。  養護教諭の研修では、薬物乱用防止教育について、指導養護教諭から実践発表があり、その後、受講者の実践発表、班別協議を行いました。  薬物の使用が低年齢化している実態もあり、養護教諭としては危機を感じているところだと思います。実践発表では学校現場に薬物が近...

2年目に向けての目標を考える

 2月8日(木)、新規採用栄養教諭研修最終回を実施しました。   1年間のまとめとして、実践を振り返り、次年度の目標を設定しました。  まず、2年目の先輩教員2名から2年目の取組みを中心に発表がありました。様々な経験をする中で、困難に立ち向かう姿勢や解決した経緯など、わかりやすい発表がありました。その経験談から受講者自身が実践を振り返り、2年目の目標を修正しました。  そして、事前課題である自分の...

「就学前人権教育研究協議会C(実践発表)」を実施

 就学前の子どもに関わる幼稚園・保育所・認定こども園、認可外施設の教職員及び各市町村の就学前教育担当者が一堂に会して行われる就学前人権教育研究協議会では、子どもの人権に関わる様々な課題について、所属の垣根を越えた意見交流や情報交換を、年3回行っています。  2月5日(月)に実施しました3回目の研究協議会では、「障がい理解」「保幼小連携」「子育て支援」をテーマとし、分科会形式による実践発表を行いまし...

第14回「人権文化発表交流会」を開催しました

 2月3日(土)、「人権文化発表交流会」を開催しました。  「人権文化発表交流会」は、多くの府立学校から生徒が参加する、文化祭のような催しです。府立学校の「安全で安心な学校づくり推進事業」の一つで、内容には、作文部門、舞台発表部門、展示部門があり、今回で14回めを数えます。  作文部門では、今年度の「人権作文コンクール」への応募作品の中から、優秀賞17作品、最優秀賞5作品の表彰、本人による作品の朗...