校長だより

松原高校校長室からのたより

第45回松高祭で生徒たちが熱演!

10月27日、28日第45回松高祭(文化祭)が行われました。今年も全クラスが体育館での劇を行い、3年生を中心に団結力と表現力を見せてくれました。3年生の優勝は3年3組「アニー」でした。他にもオリジナル脚本の「バックトゥザフューチャー」や「ハイスクールミュージカル」「グレイテストショーマン」「千と千尋の神隠し」など内容のある演劇の中に「人を大切にしたい」という松高生らしいメッセージを届けてくれました...

1年生(45期生)の温かい学年づくり

4月に45期生が入学し3か月が経とうとしています。4月の曽爾高原でのホームルーム合宿には全員が参加し、楽しいワークや卒業生の話を通じて松原高校にとって大切な「信頼(FAITH)」づくりをスタートさせました。 6月には「障がいのある仲間とともに」をテーマに、実行委員が松原高校の歴史を劇で説明したり、自立支援生の保護者の方々や卒業生から聞き取りをしています。 1年生は優しく温かな関係づくりを自分たちで...

新指導要領が発表され、主体的で対話的な深い学びがこれからのテーマになっています。 松原高校では教職員の中で「深い学びプロジェクト」が立ち上がり、授業の手法について 研修を重ねています。 6月29日には櫻田 忍(東京大学CoREF協力研究員・埼玉県立不動岡高等学校主幹教諭)先生をお招きして、全体研修を実施しました。 協調学習の一形態である「知識構成型ジグソー法」を体験し、生徒どうしの対話の促進や本質...

第45回体育祭~人と人を結び合う感動

晴天に恵まれた5月25日、第45回体育祭が行われました。 今年のスローガンは「和悠爨結(わゆうさんけつ)」という生徒が考えた四字熟語です。「結」の字には、「人と人とを結ぶ体育祭にしたい」という思いが込められいました。そのスローガンの通り、開会式では「私たちは松高生らしく個性を尊重し・・・・・・」と宣誓してくれました。 競技も、応援合戦も、マスコットもそのすべてが輝いていました。

1月31日に行われた人権の集いでは、1年生から各クラスからの取り組み発表、2年生は障がいとともに生きる、性の多様性、部落問題、多文化共生の4ジャンルに分かれて、人権実行委員による力強く、工夫を凝らした発表がありました。和太鼓の披露や、結婚差別を扱ったオリジナルの劇、在日コリアンのことやLGBTをテーマにしたアピールなどがあり、生徒のリアルな言葉に多様性をみとめあう大切さを改めて感じました。

1月12日3年生の課題研究発表大会が行われました。生徒一人ひとりが自らテーマを決めて、言語表現、看護、保育、福祉、人権、国際など26ジャンルに分かれて1年間かけて6000字の論文と15分のプレゼンテーションに取り組みました。この日の発表では自らの出会いや経験からよのなかへ提言するような深いものもあり、来校者の方が涙を流しながら聞いておられる姿もありました。

12月23日(祝)、大阪府公立高校バレーボール大会の中央トーナメントが岸和田市立体育館で開催されました。ベスト8まで勝ち進んでいた本校女子バレーボール部も出場し、初戦、生野高校に2-1で勝ちました。準決勝では、残念ながら優勝した大塚高校に敗れましたが、つなぐ、拾う、粘り強いプレーで堂々のベスト4になりました。部員のみなさんの健闘を称えたいと思います。 応援に来てくれていた生徒、保護者のみなさん、あ...

12月20日(水)、1,2,3学年の「仲間の会」のみなさん、自立支援コース生らの保護者のみなさん、教職員、サポーターが一緒になって、恒例の餅つき大会が開かれました。 「仲間の会」は障がいのある生徒を中心にして、様々な行事に取り組みながら松高での仲間づくりを続けてきた自主活動グループです。 この日は、米一袋(30kg)をついて、きなこ、ぜんざいなど様々な形で味わいました。 授業の終わった生徒も長い列...

12月18日、本校福祉棟で松原市社会福祉協議会主催「認知症サポーター養成講座」が開催され、福祉系列で学ぶ生徒ら33名が受講しました。 受講生は、社協の講師の方から認知症の理解や支援の方法を詳しく学ぶと同時に、松原介護者家族の会も方から当事者家族の思いも聞かせていただきました。 講座修了生には講座を受けた証である「オレンジリング」が配られました。

12月17日、大阪府総合学科教育研究大会が大阪市立咲くやこの花高校で行われ、大阪府内23校の総合学科高校や発表や展示を行いました。 松原高校からは"松高版「子ども食堂」の取り組み~「産業社会と人間」の授業をきっかけに~"のタイトルで2年生4名がプレゼンテーションしてくれました。子どもの貧困を考える中で、実際に居場所づくりを提案し、実現に至った実践について、思いを込めて発表してくれました(写真)。 ...