サッカー部

5月30日「気持ち」

もうすぐ、5月が終わろうとしています。 日中の気温も上がり、先日の都島工業さんとの試合も部員一同汗を流して戦いました! そして、緊急事態宣言が延長されたのにもかかわらず練習を含め試合をさせてもらっていることに感謝と喜びを感じ、プレーしています! 感染症対策に最大限取り組みながら練習を進めていきます! 今日の練習内容は、主に守備のフォーメーションの確認と、自主練でした。自分はキーパーなの...

5月29日「感謝を忘れずに」

今日は都島工業さんと試合をさせていただきました。対戦してくださった都島工業の皆様ありがとうございました。 結果は2対0で勝つことができましたが難しい試合展開でした。 前半はポゼッションでの攻撃を狙っていましたが、相手が前からあまりプレスをかけてこず、ポゼッションで行くのか、ロングボールで行くのか、後ろの選手と前の選手でイメージが共有できていませんでした。 また、そのような状況になってい...

5月28日「成長し続けるために」

今日はテストが明けて初めての全体練習でした。 明日が試合ということもあり、チーム全体が良い緊張感を持った練習にすることができました。 僕たち2年生はこの期間本当に大変な時間を過ごしました。 先生から「本気さが足りていない」というお言葉を頂き、多くの選手がサッカーノートなどでこの問題と向き合い続けてきました。 その甲斐もあり、今日の練習は以前に比べれば気持ちの変化も見られてきたかなと...

5月26日「現状」

1学期中間考査が終了し、今日からチームとしての活動が再開されました。 現時点で四條畷高校サッカー部は5月29日と6月6日に公式戦をする機会がありますので、緊急事態宣言が発令されている状態ではありますが、チームとして練習をするという形を取らせて頂いています。 このご時世の中、練習を行えるということは決して当然のことではありません。 そのことを充分に意識し、感染症対策を徹底してこれからの練...

今日は初めて1年生が部員としてクラブ活動に参加してくれました。 残念ながらコロナ対策として一緒にサッカーをすることは出来ませんでしたが、1年生と共に同じグラウンドでプレーできて本当に嬉しかったです! 今日2、3年生の課題として出たのが「責任感」についてです。 2年生は高校生になって初めて後輩ができたわけですが、1年生を気遣ってあげたり、お手本となるような行動はあまり見られませんでした。...

5月5日「これから」

インターハイが棄権になったと分かって、自分たちの努力を確かめられる場を失い、チーム全員悔しい思いでいっぱいでした。 しかしチームとして前を向き、他のどのチームよりも早く夏に向けての準備を始めています。 まずは基礎づくりです。体力や個人の守備力、強豪校と戦う時でもいつも通りのマインドセットで戦える精神力もまだまだ足りていません。 基礎力は継続して初めて身に付きます。ハードな練習でも、入部...

4月29日「インターハイ棄権について」

4月18日に予定されておりましたインターハイ1回戦(vs茨木高校)ですが、四條畷高校の臨時休校により棄権致しました。不戦敗という結果に終わりました。 この数日間は練習も無く、チームとしてなかなか前を向くことができていませんでした。僕も一部員として、このまでの努力を確かめられる場を失ったことが非常に悔しいです。 しかし徐々に気持ちを切り替えて、夏に向けてどのチームよりも早いスタートをきれるよ...

4月29日「練習再開」

緊急事態宣言が出されているなか、今日から練習が再開されました。本来なら部活動自粛という形をとることになっていますが、公式戦を控えているということでサッカー部は部活動を行わせて頂いています。 この春、様々な理由から三年生の一部が引退という形をとることになりました。インターハイが棄権となってしまったことで、やりきれない気持ちもある中で引退を決断した三年生も多くいたと思います。 引退した人たちの...

4月15日「come together」

今日は仮入部を行いました。たくさんの新入生が来てくれました。 短い時間でしたが、一緒にボールを蹴ったり、話したり充実した時間になったと思います。 僕は新部員はチームにとって本当に大切な存在だと思っています。 サッカー部って良いなと思ってくれた人は是非入部してほしいです! さて、私たちは4日後にインターハイを控えています。 課題は残っていますが、チームは試合に向かって真っ直ぐに走...

4月14日「1つのチームで」

今日の練習はインターハイに向けて守備の意識を徹底し、攻撃に関してはこれまでに積み重ねてきたポゼッションをさらに高めようとする物でした。 先生からおっしゃっていただいた通り、チームの雰囲気はインターハイに向けて徐々に上がっていると思います。プレーに熱が入り、声も増えてきたと思います。 でも僕はまだまだこんなものじゃないだろうと思っています。 声を出しているのも熱が入っているのも多くはAチ...