5/13(木)避難訓練

 昨年度、実施できなかった避難訓練(実地)を実施しました。実地の避難訓練の前に、図上で避難経路を確認する「図上訓練」をしていたおかげで、約1000名もの生徒、教職員が、すみやかにグラウンドへ避難することができました。

 避難が完了した後、教頭より「いつも教室にいることを想定するだけでなく、昼休みにいた場所からどのように避難するかをもう一度、想像してください」と講評がありました。また保健委員会の委員長、副委員長より、HRで行われた「図上訓練」も含めたまとめの言葉があり、避難訓練を無事に終えることができました。

 最後に、先日、大阪北部を震源として、地震がありました。授業中だったので、驚いた人も多かったと思います。このような機会をチャンスととらえ、防災・減災の視点で、日常の生活を見直してみてはどうでしょうか。