高等部2年進路学習

7月9日(月)の午前中、高等部2年生のうち23名は進路学習として「支援センターさくら」へ施設見学に出かけました。

「支援センターさくら」は大東市にある就労移行支援事業の事業所で、本校卒業生も多数お世話になっています。

この日のために、事前学習として「就労とは?」「見学時の態度」「あいさつ」「言葉づかい」などを学習してきました。

やや緊張の面持ちで出かけた高等部2年生23名の生徒ですが、「支援センターさくら」では早速就労を目指すための厳しいお話をお聞きしました。

「あいさつ」「言葉づかい」はもちろんこと、「集中力」「注意力」「協調性」「責任感」なども養ってこそ就労を目指すことができるという、たいへん貴重なお話を伺うことができました。

そして、実際に作業をしている様子を見学させていただきました。進路学習2

「製造クラス」では、ハンガーの組み立てやネジの袋入れ、「洗車クラス」では一般自家用車の手洗い、ワックスがけなどの作業をされていました。

いずれのクラスでも元気のよいあいさつや返事がなされており、さらに協力しつつきびきびと作業に取り組む様子は、見学した生徒を圧倒させるものでした。

今回の施設見学を通して、今後の学習や自身の進路選択に活かしてくれるものと期待しています。 

 進路学習1

カレンダー

2019年12月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31