【高等部3年】文化芸術体験事業

6月27日(木)、本校高等部3年生の生徒を対象に、ジャンベのワークショップが行われました。

 

これは、文化庁が実施している「平成25年度次代を担う子どもの文化芸術体験事業(派遣事業)」というもので、プロのジャンベ奏者をお招きしての体験です。

 

ジャンベとは西アフリカの伝統楽器である太鼓です。

 

ジャンベ1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

太鼓(ジャンベ)ひとつで、全身に響き渡る大きな音から、耳を澄ませば聞こえるほどの小さな音まで表現できます。

 

生徒のみんなは、みるみるうちにその音に引き込まれていくのがわかります。

 

なかには、立ち上がって全身を揺らし、リズムを感じる生徒もいました。

 

ジャンベ2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次に、生徒ひとりひとつのジャンベを持っての体験です。

 

ジャンベ奏者の方のリズムに合わせて、生徒のみんなもジャンベを叩きます。

 

もちろん、自由に叩くこともOKです。

 

みんなの表情はいきいきとしています。

 

ジャンベ3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「すっきりした」「楽しかった」「機会があればもう一度体験してみたい」という生徒の感想も聞かれ、この貴重な体験の素晴らしさを感じることができたようです。

 

ジャンベ奏者の方々、ありがとうございました。

 

また機会があればどうぞよろしくお願いいたします。

カレンダー

2020年11月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30