【KSC】研修サポート①

3月25日の午後から、寝屋川支援学校の各学部の教員が講師となって「ICTを活用した授業について」という題で実践に基づいた講演を行いました。

 

まずは、中学部の宇賀先生より「ICTを活用した教材を作るにあたって」という題で、字体や文字のサイズ、色の組み合わせになどの観点から見やすい視覚支援教材についてという講演をいただきました。

次に、小学部の日置先生からiPadを使った授業や日常生活支援の実践を写真や画像満載で講演していただき、

最後に高等部の森脇先生からは、「人生の振り返りと将来に向けてのステップ」という題で、高等部生徒自身が自分の過去、現在、未来に向かい合いICT教材を利用して発表した実践についての報告がありました。

h260328-p01.JPG

h260328-p02.JPGh260328-p03.JPG

 

 

 

 

 

 

 

各講演後にもたくさんの意見が飛び交い、終了後のアンケートにも「ICT教材を活用したいと思える話だった」「もっと勉強したい」「良い刺激を受けた」などと、大変好評でした。

春季休業中の忙しい時期に、熱心な先生方が集まり、熱い公開講座となった一日でした。

カレンダー

2019年12月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31