【小学部】人権学習

1月14日(水)に、小学部では人権学習「みんなともだち」があり、教師による『魔法のつぼ』という劇を見ました。

 

ある日、ライオンのレオくんは魔法のつぼを見つけます。

魔法のつぼからは大魔神が出てきて、「何でも願いをかなえよう」とレオくんに言いました。

レオくんは、上手にダンスができない友だちや、大なわとびが跳べない友だち、さらにはお手伝いをするよう注意したお母さんにまで「どっかにいっちゃえ!!!」と言いました。

それを聞いた大魔神は、友だちやお母さんを消してしまいました。

一人ぼっちになったレオくんは、とても寂しくなり泣いてしまいます。

「レオくんはどうしたらよかったのかな?」という大魔神の問いかけに、子どもたちからは「ダンスを教えてあげたらよかった!」「もっとゆっくりなわとびを回してあげたらよかった!」等の答えが返ってきました。

皆のアドバイスを受けたレオくんは、大魔神に友だちとお母さんを戻してもらい、仲良くダンスをしたりお手伝いをしたりするようになりました。

 

友だちやお母さんと仲直りをしたレオくんに、子どもたちからは自然と拍手が起こりました。

最後はレオくんや大魔神たちと一緒に「みんなともだち」のダンスをしました。

小学部人権学習1.jpg

小学部人権学習2.jpg

カレンダー

2019年12月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31