【中学部2年】地域人的資源活用事業

3月3日(火)の1~2限で、中学部2年は、大道芸(南京玉簾)の鑑賞をしました。

昨日に引き続き、八尾より3名の方々に来校していただき、南京玉簾や皿回し等を見せていただいたり、実際に体験させていただいたりしました。

 

「♪あっそれ、あっそれ、あっそれそれ・・・」と軽快なリズムに合わせて様々な形を変えていく南京玉簾に、歓声や拍手の連続でした!

伝統芸としての南京玉簾を鑑賞するだけでなく、童謡に合わせてその歌に登場する情景や物を玉簾で表現するコーナーや、クイズコーナーもありました。

一緒に歌ったり、形作られたものを見て「こいのぼりや!」「ミッキーマウスや!」と口々に答えたりと、子どもたちは大興奮。

また、実際に皿回しや南京玉簾を体験するコーナーもあり、体験させてもらった生徒は、緊張しつつも生き生きとした笑顔があったりと嬉しそうでした。

終わった後も、握手を求めにいったり、もっと体験させてとお願いしにいったりと、終わるのが名残惜しい様子が伝わってきました。

非常に盛り上がったこともあり、あっという間の1時間でしたね。

 

とても楽しく充実した時間を過ごさせていただき、ありがとうございました。

h270303-中2-01.JPG

h270303-中2-02.JPG

h270303-中2-03.JPG

 

 

カレンダー

2019年11月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30