【教職員】救急救命講習

6月11日(木)、ライフセーバーの先生に来ていただき、来週から始まるプール学習に向けて、プールでの救急救命講習が行われました。

講習の内容は、大きく分けて2つ。

1つめは、リスクマネージメントの大切さです。

普段から危険な場所を想定して臨み、事故を起こさないことが大前提であることや、実際に考えられる危険個所をご指摘いただき、職員で共通理解を深めました。

 

2つめは、実際に溺れた人に対する救助方法の実技指導です。

水中での動きの基本や、実際に救助する時のポイントを分かりやすくレクチャーしていただきました。

実際に実技指導を受けた教職員が、学んだポイントを実演しながら、参加者同士で互いにポイントを確かめ合う場面も見られました。

また、浮き具の使い方や、それに準ずる物の使い方なども教えていただきました。

 

いよいよスタートするプール学習に向けて、まずは事故が起きないように考え行動することと、万が一起きた場合の救助方法を学べた良い講習会となりました。

h270611-01.JPG

h270611-02.JPG

カレンダー

2019年8月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31