【小学部】人形劇鑑賞会

3月11日(金)、小学部では人形劇団「おむすび」さんによる、人形劇の鑑賞会がありました。

 

1つ目のお話は「3匹のこぶた」でした。

皆がよく知っている話ということもあり、オオカミが出てくる場面では「あーーー!」と声があがったり、オオカミが逃げていく場面では「ほっ!」「良かった!」と安心する声が聞こえたりしました。

 

2つ目のお話を準備する間、手品を見せて下さりました。

小さなウサギ(スポンジ)を1つ、児童が手の中で握ります。

トントンとたたくと、あら不思議!ウサギ(スポンジ)が2つに増えました。

手に握っていた児童もびっくり!皆から「なんで~?」「すごい!」等の声があがっていましたよ。

 

2つ目のお話は「おーい、待って!」でした。

身体の大きなヘビ(心はとっても優しい)にびっくりして逃げ出した3人の鬼。

買ったばかりのパンを落としていきました。ヘビは「おーい、待って!」と鬼を追いかけます。

パンを届けてくれたヘビに、鬼たちはお礼として買ったパンを分けてあげました。

喜んだヘビは、鬼たちを背中に乗せ、空の散歩に行きました。

初めての児童も多かったこの話も、とっても集中して見ていましたよ。

終わった後も、「もっと見たかった~!」「面白かった~!」等と、たくさん話す子どもたちでした。

h28311人形劇1.jpg

h28311人形劇2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

h28311人形劇3.jpg

h28311人形劇4.jpg

カレンダー

2019年9月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30