第5回、第6回 支援教育公開講座

8月10日(水)に北河内支援学校相談サポートセンター(KSC)の第5回、第6回支援教育公開講座が行われました。

今回の講師は、島根県松江市立 意東小学校 井上賞子先生です。
『今、目の前にいる子の「わかった」を目指して』というタイトルでご講義いただきました。
子どもたちの事例をふまえながら、たくさんのICT教材の紹介をしていただきました。

読み・書き困難を持つ子どもたちにとって、ICT教材の活用は、眼鏡や補聴器、車椅子のように当たり前に必要であり、その支えがあってやっと「学ぶスタート」に立てるものです。
子どもたち一人ひとりに合った、「その子だけの手立て」が必ずあるというお話でした。

とても内容の濃い講義で、講義後も、個別の質問に快く応じていただき、大変感謝しております。
井上先生、ありがとうございました。

 h280810-研修02.JPG

カレンダー

2019年12月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31