第43回 学習発表会

12月2日(土)に、第43回 学習発表会が行われました。
それぞれの学年で、精一杯取り組んだ成果が、舞台いっぱいにはじけました。
各学年の様子を、少しずつですが紹介します。

【視聴覚室】
視聴覚室では、小学部1年生、2年生の発表が行われました。

小学部1年生の「おべんとうばす」では、先に行ってしまったおべんとう箱さんを追いかけるために、1年生の子どもたちがブロッコリー、ハンバーグ、たまごやき、おにぎりに変身!バスに乗って追いかけました。
おべんとう箱さんに追いつき、おべんとうができあがったら、みんなで「いただきまーす!」
最後はダンスをして笑顔で退場しました。
初めての学習発表会でしたが、緊張しながらも楽しく元気に頑張りました。

次の小学部2年生の「おやおや、おやさい」では、畑にとうもろこし、レタス、じゃがいも、とまとが並んで植わっています。
野菜さんたちは、ゲームをしたり、トレーニングをしたり、太鼓をたたいたり、ダンスをしたりして、ものすごくおいしくなりました。
しかしネズミが狙っています。
でも大丈夫、野菜さんたちはマヨネーズダンスをしてネズミをやっつけました。
安心した野菜さんたちは、嬉しくなってタンブリンを演奏しました。
後方で演技をしているグループを応援しながら、一人ひとりが主役になることができました。


【体育館】
体育館では、小学部3年生、4年生、5, 6年生、中学部1年生、2年生、3年生、高等部1年生、3年生の発表が行われました。

小学部3年生の「ねや★きゃっつ」では、寝屋川支援学校で開催される「キャッツフェスティバル」に3つのグループが参加し、得意技を披露しました。
筋肉キャッツは、跳び箱と鉄棒の技を、お楽しみキャッツは、椅子取りゲームや箱積み、ミュージカルキャッツは、スパニッシュコーヒーを演奏し、結果発表を待ちます。
するとそこに恐ろしいライオンが現れ、全員食べられてしまいました。しかし、ライオンのお腹の中で、ダンスを踊り、見事脱出成功!
子どもたち一人ひとりが、これまで授業や練習で取り組んできた成果を発揮することができました。

小学部4年生の「トンネルをぬけると・・」では、トンネルをぬけた先に3つの世界が広がりました。
第1場面のブラジルではサッカーとダンス・楽器演奏、第2場面のケーキ工場では妖精たちのケーキ作り、第3場面の山では山登りと雪だるま作りに挑戦しました。
最後はみんなで手をつないで、トンネルダンスを披露しました。
自分たちで描いた学年全員の似顔絵入り背景画も、子どもたちのお気に入りだったようです。

小学部5, 6年生の「シンデレラ」では、シンデレラと小人たちが協力して、お姫様に変身できるアイテムを手に入れるために掃除をします。
洗濯物干し、ほうき、ぞうきんがけの練習を重ねるたびに掃除上手になっていきました。
最後はかわいいシンデレラたちが登場し、みんなの大好きなダンスを踊ってお祝いしました!

中学部1年生は「王さまと7人のきょうだい」。
国を乗っ取られることを恐れた王様は、兄弟に無理難題を言って負かそうとしますが…。
演技、歌、ダンス、お笑いといろんなことに挑戦しました。
練習の時から笑いが耐えない、元気でにぎやかな舞台となりました!

中学部3年生の「ライオンキング」では、ディズニーの「ライオンキング」を元にオリジナルストーリーを考えて台本を制作しました。
背景や舞台セット、ダンスで使ったマラカスは生徒たちが協力して作りました。
1年生の時から劇団さながらの練習をしてきた3年生!
セリフも演技も今まで以上に磨きがかかり、3年間の集大成を見せることができました。

高等部1年生の「アリとキリギリス」では、当日生徒たちは一様に緊張した顔つきで登校してきましたが、朝からの声だし練習では気合の入った声を出すことができました。
本番ではアリ、キリギリス、ナレーターとそれぞれ扮装して大活躍。
アリにもキリギリスにもそれぞれ悩みがあって、相手はそれを知らずに羨ましがっている。
また、最後にはお互いの苦労を知り合うことで、相手のことをより理解し仲間として認め合うことができました。
劇中ではパフォーマンスから始まり、セリフ、楽器演奏、ダンスを織り交ぜながら最後には合唱を精一杯気持ちを込めて披露することができました!!

中学部2年生の「忍びの国 寝屋川」の忍者たちは、だらくした生活を送っており、それを知った織田軍に攻め入られ、姫を人質にとられます。
姫を取り戻すために忍者たちは必死に特訓を重ねます。
だらくしていた忍者たちが心を入れ替えて特訓している姿に織田軍は感動し、無事に姫をかえしてもらいました。
生徒たちは、刀を使ったダンスや手裏剣、鳴子ダンスなど、練習の成果を発揮して演じることができました。
フィナーレでは、「♪友だちだから」をみんなで歌い切りました!

最後は高等部3年生の「獅子王」。
プライドランドの様々な動物を、思い思いの色ぬりをしたお面と衣装を身につけて演じました。
演技だけでなく、歌やダンスにも力を入れて何度も練習しました。
静けさの中ジャンベが鳴り響き、気持ちのこもった歌からはじまりました。
緊張の中、堂々と台詞を言い、ダンスを楽しみながら踊り、歌い、心を合わせて劇を創りあげました。
さすが高等部3年生という発表でした。
力を出し切り、最後は晴れやかな表情で花道を退場しました。


【喫茶・バザー】
高等部2年生は、喫茶とバザーをしました。
喫茶は「カフェ・アロハ」、バザーは「レインボーストア」に名前が決まり、練習を開始しました。
喫茶は、なかなか流れが覚えられず悪戦苦闘しながら頑張りました。
バザーでは、校内実習で1週間ずっと商品作りに専念し、アジのある作品をたくさん作りました。
当日は、両方とも大盛況でみんな必死に接客に励みました。
なかなかない貴重な体験が出来て、大きな経験となりました。

h291202_学発03.JPGh291202_学発04.JPG








h291202_学発06.JPGh291202_学発07.JPG

カレンダー

2019年6月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30