人形劇(中1, 3年)

2月7日(水)、本校中学部1年生と3年生を対象に、「人形劇団クラルテ」さんより、人形劇のワークショップをしていただきました。

事前に子どもたちは、自分の人形を作り参加しました。
はじめにウォーミングアップとして、
  視聴覚室内を自由に動き回ったり、
  劇団員の鳴らす手拍子で歩みを止めたり、
  手拍子に合わせて速度を変えたり、
  はたまた友だちの動きを真似たり…
人形の動きに必要な動作を、自分自身の身体で体験しました。









ウォーミングアップ後は、1年生と3年生に分かれて、事前に作っていた自作の人形を使い、歩く演技や、泳ぐ演技、人形の自己紹介、小芝居などの体験をしました。
生徒たちは、初めてとは思えないほど上手に人形を巧みに動かしていましたよ。
また、有志の生徒による人形を使ったジェスチャーゲームもありました。
ジェスチャーゲームを観ている生徒が、なんというお題なのかを当てるといったもので、ジェスチャーゲームをする生徒は、事前に渡された5つのお題の中から1つ選び、5, 6人のチームで寸劇をしました。
「運動会」や「鬼ごっこ」といったお題で、100m走や、マスゲーム、鬼にタッチして逃げるなど、わかりやすく演技していました。
観ていた生徒も、たくさん手が挙がり見事正解していました。

IMGP6332.JPG








最後は、クラルテさんによる本格的な人形劇を鑑賞しました。
「3匹の森のくま」という物語で、生演奏や歌に合わせた、木彫りのくまによるコミカルな人形の動きにみんな大笑いでした!

自分たちで作った人形の操り方を教わり体験することができ、またプロの方による演目も鑑賞することができ、とても素敵な時間を過ごすことができました☆

IMGP6339.JPG

カレンダー

2019年8月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31