高等部2年 宿泊実習

カヌー.JPGキャンプ.JPG







6月27日・28日に、『びわ湖青少年の家』『びわ湖博物館』へ宿泊学習に行ってきました。
登校してきた生徒たちも、ワクワク感が顔から出ていました。
視聴覚室に集まり、出発式。
これから始まる行程を確認し、代表生徒による「がんばるぞー」の呼びかけに、みんな「おおー!」とヤル気満々でした!
移動のバスの中では、レクリエーション係が考えた企画の『おもしろ映像』が流れ、みんなケラケラと笑っていました。
カラオケをしたり、イントロクイズで盛り上がってきたところでびわ湖青少年の家に到着。

1日目のイベントは『カヌー体験・クラフト体験・キャンプファイヤー』です!
カヌー体験では湖に出るまで、「怖い」や「楽しみ」が入り混じってドキドキワクワクしていました。
インストラクターさんの説明を聞き、いざ湖へ出発!
出発してみると、スイスイ動く気持ちよさと風を切る心地よさに生徒たちは興奮してました!
クラフト体験では、ゴシゴシとヤスリで削っての「おはし作り」。
削っていくと、おはしの中から綺麗な色模様が出てきて、生徒たちは「キレイ」と目を輝かせていました!
たくさんの活動で体を動かしたからなのか、夜ごはんをたくさん食べていました。
「3杯目ー!」「4杯目!」と競うように食べていました。
夜には、キャンプファイヤー。
初めに『火の神』が登場し、『友情の火・愛情の火・希望の火・勇気の火』の点火で会場は「うぉぉぉ!」とテンションは最高潮に!
生徒たちが考えたお笑いのネタや、マジックショー、ハンカチ落としなどで学年の交流を楽しみました。
みんなで入ったお風呂も一日の思い出を語り合う、いい思い出になりました。
1日中の活動で、さすがにヘトヘトになった生徒たちはベットに横になると瞬時に眠りに落ちていました。笑

退行式.JPG博物館.JPG帰校.JPG















2日目は、体育館での『朝の集い』からスタート!
眠たい目を擦りながらのラジオ体操で心も体も起きました。
早起きしたにもかかわらず朝食の食欲は絶好調でした。
琵琶湖博物館に到着するとグループに分かれての見学。
びわ湖の歴史やびわ湖に住む生物、昔の人々の暮らしなどを見たり体験することで生徒たちも興味津々でした。
水族展示では『ビワコオオナマズ』や『アザラシ』の姿に目を輝かせていました。
ふれあい体験コーナーでは、魚を触ったり、ザリガニを捕まえようとしてびっくりしたり、『鮒寿司』の臭いを嗅いで「くさーい」と喜んだり、とても良い経験になりました。
お昼ご飯を食べ帰路に。
帰りのバスでも疲れ知らずの生徒たちは、宿泊の思い出などの会話で盛り上がっていました。
教室に戻るとさすがに疲れたのか、寝ている生徒もいました。
2日間、生徒たちと一緒に作り上げた宿泊学習。
入学してから1年が経ちましたが生徒たちの大きな成長を見ることができました。
保護者様にも多くのご協力とご理解をいただきました。
ありがとうございました。

カレンダー

2019年12月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31