9月5日(水)の給食のご紹介

9月5日(水)今日の給食は、
・白ごはん(備蓄食)
・鯵のおろしがけ
・豚汁
・牛乳 でした。

今日は2学期はじめの給食でした。
そしてなんと今日は学校の備蓄食である「白ごはん」を食べ、非常食体験をしました。
↓アルファ米~

小学部は先生がお湯を入れてつくり、
中学部・高等部のみなさんは、備蓄食の作り方を学び、自分でお湯を入れて作りました。

作り方は、封を開けて、中に入っているスプーンと脱酸素剤を取り出し、
お湯を注水線まで入れ、封を閉じて約20分待ちます。

↓約20分後、封をあけてよくかき混ぜて完成です!

※作り方は給食だよりにも載っていますのでご確認ください☆

生徒たちに「作り方は難しかった?簡単だった?どっちかな~?」と聞くと、
多くの生徒から「簡単だったよ~」との声が多くありました。
また、昨年度の備蓄食「わかめご飯」を作った経験がある生徒は、
「去年も作ったから簡単にできたよ♪」と答えてくれました。

非常食を作る経験や実際に食べ慣れる経験をくりかえし、
非常時でも食事時間は楽しく過ごしてもらいたいと思います。

久しぶりにお話しした小学部の児童には、
「給食の先生や~今日の給食は何ですか~?」と声をかけてくれました。
毎日の給食を楽しみにしてくれて本当にうれしいです。
給食時間もみんなもりもり食べていました。

高等部のあるクラスを見に行くと、
おいしそうに給食を食べていました。
写真を撮りますよ~!というと素敵な笑顔を見せてくれました。

1年生の時はなかなか完食が難しかったようですが、
今ではもりもり食べて完食している生徒もいるようです。
そんなお話しを聞けて、本当にうれしい限りです。
いつも給食を残さず食べてくれてありがとうございます。

2学期も安心・安全な給食を作っていきますので、
今後ともご理解とご協力をお願い致します。

カレンダー

2019年10月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31