給食試食会

10月11日(木) 11時より給食試食会が行われました。

今回は、約20名の保護者の方にご参加いただきました。

本校校長のあいさつでは、先日の給食の骨なしの「秋刀魚」に驚いたというお話や、
食育は子どもたちの心身の健康や人格の形成に大きくかかわるものであるというお話しがありました。

給食についての説明では、本校の給食における取組や子どもたちの給食時間の様子、
「共食」「好き嫌い」等の”食育”についての講話がありました。

近年、ご家庭で「共食(一緒に食事をすること)」の機会が減ってきていると言われています。
「共食」は、一緒に食事をしながら、食事のマナーや食文化、今日の出来事などを話したりするため、
子どもたちとコミュニケーションをとる大切な時間でもあります。
また、「共食」をすることで食に対して興味・関心をもつきっかけとなるとも言われています。
ご家庭でも子どもたちと一緒に楽しく食事をする時間を大切にしてみてください!

最後に今日の給食を作っている様子を映像で見ていただきました。
給食の野菜は3回洗いをして、汚れをしっかり落としていること、
ハンバーグは約540個すべて手作業でまるめて焼いていること等の様子を見ていただきました。

保護者の方から「540個のハンバーグをまるめるなんて!!」と驚きの声もありました。
調理員さんの愛情がたくさん込めてある給食です♪

給食試食会のアンケートでは、保護者の皆様から温かいメッセージをいただき、調理員も栄養教諭もとても嬉しく思います。

アンケートの中にあった「日常生活で困っていること」で多かった内容が、「好き嫌い」についてでした。
ご家庭で好きなものしか食べない等子どもの「好き嫌い」に向き合う場面も多々あるかと思いますが、
子どもの個性に応じて粘り強く向き合っていくことが大切ではないかと思います。
給食を通して苦手なものも食べることができるようになったという声もよくお聞きしています。
毎日の給食を食べ、苦手な食材も少しずつ食べることができるようになってくれると嬉しいです。

次回の給食試食会は次年度実施予定です。
今回参加されなかった方も、次回の参加をお待ちしています♪

これからもおいしく安全な給食を提供していきますので、
今後ともご理解とご協力をお願い致します。

2.JPG3.JPG4.JPG

カレンダー

2019年8月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31