第10回寝屋川フェスティバルに参加しました。

11月3日(祝・土)秋晴れの中、第10回寝屋川フェスティバルが寝屋川公園陸上競技場で華やかに開催されました。
そのフェスティバルに地域の方々との交流を深め、日頃の感謝の気持ちを込めて今年も中学部・高等部の有志が参加させていただきました。
缶バッジ作り体験コーナーでは、今年は写真をその場で撮り、バッジに加工するという新たな取り組みを増やしました。
家族で!や友達と!などの記念バッジも好評でたくさんのお客様が来て体験してくださいました。
「10才若く撮ってね」「わかりましたぁ」と笑い声と活気にあふれたコーナーになりました。
写真ができるのに時間がかかると「お待たせしてすみません」などの声が対応している子どもたちから自然と出ているのに頼もしさを感じました。
隣では、高等部の子どもたちが園芸の授業の中で栽培したレタスやバジル、柿やスダチなどを販売しました。
「3っつ百円です」「ありがとうございました」など元気いっぱいの声が人を呼び、次から次へお客様に来ていただきました。
リヤカーいっぱいあった作物も帰りは、空っぽになり嬉しい販売体験になりました。
 今年の新たな取り組みとしてもうひとつ、今年は“宣伝隊”も出て、「あっちのテントで缶バッジ作り体験してまぁーす」「寝屋川支援学校のテントに来てくださーい」など元気な声が会場に来られた方々の興味を引いてくれていました。

 新たなチャレンジも増え、今年もとても貴重な体験ができました。終わった後の子どもたちは、やりきった満足感に満ち溢れ、清々しい表情がとても印象的でした。

寝屋川公園の皆様、本当にありがとうございました。

フェス2.jpgフェス3-1.jpgフェス3.jpg

カレンダー

2019年8月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31