授業の風景⑤(3年「生活文化」)

 3年「生活文化」では、年間を通して、実習を行っています。毎回、事前に詳細を伝えず、「場に瞬時に合わせる」をテーマにしています。第5回は、「トマトのコンフィチュール、ニンジンクラッカー」を行いました。

 今回の課題は、野菜を材料にしたコンフィチュールとクラッカーをつくりました。これから夏の日差しを浴びたトマトが出回る時期です。クラッカーがこんがりと焼きあがると、それぞれを試食した後には、「また家でもやってみます」の声がたくさん聞かれました。

 現在、茨木高校では、食中毒防止の観点に加え、調理実習室の換気や咳エチケット、フィジカルディスタンスを意識し、新型コロナウィルスの対策のもと、細心の注意を払いながら調理実習を実施しております。