【中学部】選択スポーツ

9月20日(金)中学部では、5, 6限に選択の授業がありました。

選択科目は、総合学習の一環で教科授業の中だけでは、なかなか出来ないような様々な経験・体験を広げるために、できることや得意なことを更に伸ばすという目的で行っています。

今年度はスポーツ、ウォーキング、音楽家、英語、パソコン、ガーデニングの6グループに分かれて活動しています。

今回は、選択スポーツの様子を紹介します。

 

9月20日の選択スポーツは、本校の指導教諭がテニスの授業をしました。

ラケットとボールに慣れるラケットワークとして、

 1.ラケットに乗せたボールをフレームの周りで回す。

 2.ラケットでボールをバウンドさせる。

 3.フロアにワンバウンドさせて、ボールを真上に打ち続ける。

をしました。

h250920-1.JPG

h250920-2.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

h250920-3.JPGそのあと、指導者1名対生徒2名でボールを転がすフロアラリーをし、楽しく試合気分を味わいました。

 

 

 

 

 

 

また、中学部の体育でもテニスを取り組んでいます。

テニスは目と手の協応動作を高めることのできる教材です。

現在の中学部3年生は、ラケットやボールに慣れるところからスタートし、転がったボールを打つことも難しかった子どもたちも全員がバウンドしたボールを打つことができるようになりました。

カレンダー

2019年12月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31