【給食】「ブラストチラー」でサラダを急速冷却

10月10日(木)の給食献立は、「コッペパン」「えびの天ぷら」「いんげんのドレッシング和え」「じゃが芋のスープ」「牛乳」でした。

h251010-1.jpgこの日の「いんげんのドレッシング和え」は、新しく導入した「ブラストチラー」という機械で調理しました!

 

まず、いんげんを加熱調理するのですが、熱湯でゆでたのではなく、「スチームコンベクションオーブン」のスチームモードを使用し、蒸気を当てて調理しました。

 

 

 

    h251010-2.jpg

そして、加熱後、ブラストチラーの「ハードチル」という
モードを使用して、マイナス20℃の冷気を当て、
急速に85℃から10℃までいんげんの温度を下げます。

約20分ほどで、10℃まで下がりました!!

 
 
 
 
 
h251010-3.jpgこのように、給食では最新の機械を使って調理しています。
これからも、安全で、美味しい給食を頑張って提供していきますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

カレンダー

2020年5月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31