【保健室】薬の正しい使い方について

h251016.JPG10月16日(水)5, 6時間目、に中学部1年生のみなさんに「薬の正しい使い方について」という題材で、養護教諭が保健指導を行いました。

病気やけがを自然に治す力(=自然治癒力)を高めるためには、適度な運動・栄養バランスのとれた食事・十分な睡眠の3つが必要であることを、生徒たちが自ら答えました。

 

 

 

 

 また、薬の効き目を十分に発揮するために、

  1. 薬は決まった時間に、決まった量を飲む
  2. 薬はコップ1杯の水かぬるま湯で飲む
  3. 他の人の薬を飲んだり、自分の薬を他の人にあげたりしない
  4. 薬を飲んで、いつもと違ってなんか変だなと思ったら、おうちの人にすぐに言う

の4つが大切だと伝えました。

薬は正しく使うととても役に立ちますが、間違った使い方をすると危険なこともあります。

正しい使い方を覚えてくださいね。

カレンダー

2019年8月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31