大東市小学校教育研究会支援部会 研修

h271118-研修.jpg11月18日(水)大東市立三箇小学校で行われた大東市小学校教育研究会支援部会の研修に、本校より3名が講師として参加しました。

 

研修は、「タブレット端末を使った教材紹介」というテーマで、支援学校での実践や、魔法のプロジェクトの研究の紹介、プレゼンテーション用アプリケーションを使った教材作りを行いました。

教材作りは、本校のタブレット端末を使用し、2人1組で行いました。

説明動画をもとに制作を進め、アニメーションをつけてスライドを強調する方法や、図形ツールをつかった簡単なイラスト作りなどを実践しました。

研修に参加された大東市の先生方は熱心に取り組まれ、それぞれに工夫されたスライドや、イラストが完成しました。

タブレット端末を教材として使っていくための良い機会となったのではないでしょうか?

 

研修の中で、タブレット端末は教員の教材としての活用だけではなく、支援の必要な子どもたちの支援ツール、教員と子どもたちのコミュニケーションツールとしても有用なことを伝えられました。

タブレット端末をはじめとするICT機器は現在多くの学校に導入されていますので、今後も更に活用されるようになることでしょう。

カレンダー

2019年12月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31