【全校】学習発表会

12月5日(土)に第41回 学習発表会を行いました。

それぞれの学年がこの日のために一生懸命、練習や準備に励んできました。

当日の朝、児童・生徒は緊張した表情をしていたり、発表が楽しみで笑顔をみせていたり...と、様々な表情で登校していました。

いよいよ、体育館にて演技発表!!

発表前の舞台袖や控え室では、静かに心の準備をして、自分たちの出番を待っていました。

 

ここで、各学年の様子をプログラム順に少しご紹介します。

最初の発表は、小学部3, 4年生の『うるとらまんきっず』でした。

力を合わせた組体操、ブロック積み、技を磨いたボールキャッチ、フリスビー...うるとらまんきっずたち22名の姿は光輝いていました!!

学習発表会を大いに楽しみ、頑張ったうるとらまんきっずたちに大きな拍手です!!

 

次は、小学部1, 2年生の『こびとたちの だいぼうけん』でした。

春夏秋冬のそれぞれの季節の特徴をテーマに演技をしました。

1年生は春(お花)と夏(お祭)グループ、2年生は秋(スポーツ)と冬(大掃除)に分かれて演技をしました。

1年生、2年生それぞれでかっこいいダンスも披露し、会場を盛り上げていましたよ!

 

続いての演目は、小学部5, 6年生の『たちあがれ! ねやきゃっと!!』。

今年は、プロのどろぼうねこ「ネヤキャット」に変身しました。

合奏やダンスもし、みんなニコニコ笑顔で頑張っていました!

 

次は、中学部2年生による『じごくのそうべえ』でした。

「友だちと協力しよう!」を目標に演技をしました。

友だちと息を合わせた動きになるよう、何度も練習しました。

フィナーレでは「♪ふるさと」を歌い、退場の時は2人組でポーズを決めました。

 

午前の最後は、中学部3年生の『オズの魔法つかい』でした。

劇中には、ストラックアウト、ホウキを使ったお掃除、ダンスなどのパフォーマンスで会場を盛り上げました。

最後は、全員合奏「♪虹の彼方に」を演奏しました。

皆の息がぴったり合った素敵な演奏を発表することができました♪

 

午後の初めは、高等部1年生の『地獄八景 亡者の戯れ』でした。

桂米朝さんを偲んで、落語「地獄八景 亡者の戯れ」を題材に取り組みました。

上方特有の言葉や言いまわしに苦労しながら、生き生きとした演技をめざしました。

本番では、練習で努力した成果を発揮することができました。

 

続いては、中学部1年生による『アラビアン ナイト』でした。

中学生になって初めての学習発表会。

事前学習の時から「いったい、何をするんだろう?」とワクワクしていた生徒も多かったようです。

劇に対するみんなの『期待感』は、やがて『やる気』に変わっていきました。

毎日の練習に疲れるどころか、みんな楽しみながら取り組んでいたようです。

中1の生徒たちのパワーには驚かされました。

本番でも先輩たちに負けない、立派な演技ができたと思います。

 

最後は、高等部3年生による『ファインディング・ニモ』でした。

台詞、ダンス、ゲーム、合奏、全員合唱など、いくつもの分野での生徒の頑張りが合わさり、ニモとマーリンの二人を中心とする「友情の大切さ」を表現することができました。

花道を通って退場する時には、保護者の方々が作ってくださった紙ふぶきや会場の手拍子に応援されて、堂々と胸を張って退場することができました。

 

高等部2年生は喫茶・バザーを行いました。

みんなで相談して、喫茶の店名を『フレンドカフェ』、バザーの店名を『ニコニコショップ』に決めました。

喫茶『フレンドカフェ』では、注文の品を用意する「調理係」と、お客さんを案内して注文の品を提供する「ウエイター・ウエイトレス」に挑戦しました。

バザー『ニコニコショップ』では、木工、窯業、家庭、園芸のブースに分かれて、作業学習で制作した商品の販売を行いました。

初めての練習の時は不安な様子だった生徒も、練習を重ねることで、大きな声で「いらっしゃいませ」が言えるようになったり、商品の説明ができるようになったりと、自信を持って接客できるようになりました。

当日は、生徒たちもお客様も笑顔になって、和やかな雰囲気でした。

 

保護者の方々をはじめ、ご協力いただいた皆様、応援ありがとうございました。

h271205-学習発表会01.pngh271205-学習発表会02.png

h271205-学習発表会03.png








      (小学部5, 6年)                 (中学部3年)                 (高等部3年)

カレンダー

2019年9月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30