【中学部】防災学習

中学部では、1月13日(水)の午後に学年ごとに分かれて、備蓄食をテーマとした防災学習を行いました。

まずは、阪神淡路大震災の映像や写真を見て、地震についての見識を深め、その後、地震が起こったときにどうするのか(身体を守る、ダンゴムシのポーズ 等)や、避難時の約束(おはしも)の確認をしました。

続いて、水道やガスが使えないときのことについて考え、備蓄食の必要性について話し合いました。

様々な種類の備蓄食の実物を見ながら、備蓄食がどんなものであるのかも知りました。

最後に、備蓄食(五目ごはん)の作り方の動画を観て、みんなで試食しました。

今回は、50食分入った五目ごはんで、ごはんに五目の素、8リットルのお湯を入れて作り、中学部全員で分けて試食しました。

h280113-防災01.JPGh280113-防災02.JPGh280113-防災03.JPG

 

 

 

 

 

 

 

h280113-防災06.JPG

h280113-防災04.JPG

h280113-防災05.JPG

 

 

 

 

 

 

 

簡単にできるにもかかわらず、とても美味しくて、給食の後でしたが、みんなお腹ぺこぺこかの様な感じで勢いよく食べていましたよ。

防災について考える、よい機会となりました。

カレンダー

2019年6月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30