防災学習

本日9月5日(月)は、「大阪880万人訓練の日」でした。
大阪府が地震や津波が発生した時に命を守る行動ができるよう実施している訓練で、今年で5回目です。
本校もこの「大阪880万人訓練」の行われるのを受けて、各学部・各学年で防災学習を行いました。

小学部3年生では今年は地震のDVDを見て、頭を守る練習や避難する練習、そしてキャスターボードに乗って実際に地震の揺れを体感したりしました。

また高学年では実際の地震についての動画を鑑賞し、頭を守って避難の練習をした後、非常持ち出し袋の中身について学校にあるものと児童が持ってきているものとを比較しました。
 「これは何に使うものだろう」
 「どうして私の袋にはこれが入っているのだろう」
などと考えながら、災害が起こったその後について学ぶことができました。

20160905防災2.JPG

カレンダー

2019年12月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31