【KSC】第3回 支援教育公開講座

h250806-2.JPG8月6日(火)14:00~16:00 すばる・北斗福祉作業所にてKSC(北河内支援学校相談サポートセンター)の研修サポート第4回目公開講座が行われました。

 

今回は、すばる・北斗福祉作業所を会場にお借りして、同施設長である奥田英稔先生から「卒業後の就労・生活支援の実際」「在園・在学中に養いたい力とその支援について」というテーマでご講義いただきました。

会場をお借りしただけでなく、すばる・北斗福祉作業様のご厚意により、利用者の方々が実際に作業をされている様子を見させていただく機会も設けていただきました。

アンケートでも、「将来を心配されている保護者の方がたくさんいる中で、実際の現場を見れてよかった」という意見が多数寄せられました。

また講義では、寝屋川市における「すばる・北斗福祉作業所」の意味、自立支援法をはじめとする法律の仕組みの概略から、卒業後施設の現場で感じている事まで、事例を挙げてお話しいただきました。

「その時期ごとの課題に向き合ってほしい」「青春を謳歌してほしい」という言葉が印象に残る講義でした。

「今後どういうことを大切に取り組むべきか、考える機会となりました。」というご意見もいただき、心温まる公開講座となりました。

カレンダー

2019年9月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30