校長ブログ

泉北高校校長が泉北の今をお伝えします!

大阪サイエンスデイ第1部

 10月19日(土)、府立天王寺高校で開催されました、大阪府教育委員会等主催「大阪サイエンスデイ(大阪府生徒研究発表会)」の第1部(ポスターセッション)に行ってきました。  このイベントは各校で取り組んでいる科学・技術に対する課題研究の成果発表会で、ポスターセッション(パネル発表)を通して高校生間の交流を促すとともに、理工系分野の活発な議論を行い切磋琢磨することで、学習や進路選択に関する意欲を高め...

2年人権HR(第2回)

 10月17日(木)、4・5時限目を使い、2年生対象の第2回人権HRを第一体育館にて実施しました。今回は、在日外国人を取り巻く状況について理解を深めることを目的に、大道芸パフォーマーの「ちゃんへん氏」をお招きし、「あきらめない心 ちゃんへん。」というテーマで、パフォーマンスとご講演をしていただきました。  まずはジャグリングからスタート。世界大会等でも演じておられる「ディアボロ(2本のハンドスティ...

大阪府学生科学賞「優秀賞」獲得!

 本年度の「大阪府学生科学賞」について、本校からは4点※(化学1点、生物3点)を応募しました。  「大阪府学生科学賞」とは、府内の小・中・高・支援学校の生徒・児童から科学研究作品(論文・記録ノート・製作物等)を募集し、優れた作品の表彰を行うとともに公開展示を行うことにより科学教育の振興を図ることを目的に実施されている企画であり、最優秀作品6点については、読売新聞社主催の「第63回日本学生科学賞」中...

クラスマッチ

 中間考査が終わった翌日の10月11日(金)、午後の2時限を使い、1・2年生全員が参加するクラスマッチを開催しました。台風の到来が心配されましたが、みんなの普段の行いが良いのか、何とか最後まで雨も降らず、かえってスポーツには良い気候となりました。  種目は、サッカー(男子)、バレーボール(女子)、バスケットボール(男女)、ドッヂボール(男女)。審判等の運営は生徒会を中心に、サッカー、男女ハンド、少...

PTA進路講演会

 10月9日(水)、全学年60名程度の保護者の皆様にご参加いただき、「進路講演会」を開催しました。  今後、急激な社会的変化が進むことが予想される中、教育の世界においても大きな改革のうねりが押し寄せています。保護者の皆様におかれては、今の社会が高校生に何を求めているのか、特にお子様の進学がどのようになるのか、何かとご心配のことも多いのではと予想されます。  そこで本日は、日本と世界の大学を知り尽く...

泉北科学教室

 10月8日(火)、SSH事業の一環として、近隣の若松台中学校3年生全員を対象として「泉北科学教室(理科大好き教室)」を実施しました。  今回は物理、化学、生物、地学の4科目で、合計6講座を用意しました。若松台中学校の先生方の引率のもと120名を超える生徒の皆さんが本校を訪れ、それぞれが希望する講座を受けてもらいました。普段とは異なる雰囲気の中で少し緊張しながらも楽しい時間を過ごしてくれたのではと...

オーストラリアニューサウスウェールズ州4校校長来校

 10月2日(水)、オーストラリアのニューサウスウェールズ州にある4つの学校(キャンプシー公立小学校、ジャスパーロード公立小学校、サウス・シドニー高等学校、エンデバー・スポーツ高等学校)の校長先生方が、本校の視察に訪れました。  校長室でのご挨拶と歓談の後、2年生の英語の授業「ACTⅡ」にて、エンデバー・スポーツ高等学校のジェームズ・コズロウスキ校長先生に、「世界の食品産業とオーストラリア原産の食...

2年人権HR

 9月26日(木)、日台関係から多文化共生を考えることをテーマとして、2年生対象の人権HRを開催しました。  複数の府立高校や私立高校の校長先生を歴任され、現在は「台湾進学ゼミ」の代表をしておられます谷井隆夫先生をお招きし、視聴覚教室にてご講演をいただきました。生徒の皆さんは、台湾の歴史、及び台湾先住民とその他民族との共生について知り、異なる文化をもつ人々のつながりを学びました。  今日の講演は、...

登校交通安全指導

 本日9月24日(火)から26日(木)の3日間、朝8時15分から8時40分まで、本校生の登校の安全を確保し、登校時の交通ルール、マナーの向上を図るとともに、遅刻、服装の指導を行うことを目的に、「登校交通安全指導」を実施しています。  本校教員が学校周辺の交差点等5か所と校内3か所に散らばり、登校する生徒の安全確認と朝の挨拶の声掛け、及び必要に応じてマナー指導をしています。  登下校の様子だけで学校...

SGH国際会議

 9月21日(土)、「学校説明会」と並行して「SGH国際会議」を開催しました。  この会議は、SGH事業の一環として、「自分たちが住む街を、全ての人が住み続けられる住みやすい街にするために、私たちができること(Town for Life)」をテーマに、堺市及び大阪府に住む外国人の方々と本校生が、世代と国境を越えて議論・討論しながら、様々な課題を導き出し改善点を探ることを目的としています。  第1部...

過去の記事