終業式の日に寄せて

本日、3学期の終業式を向かえました。このような形で向かえることになろうとは3学期の始まる1月には誰も想像できなかったでしょう。                              

1月末からこの2か月で新型肺炎を取り巻く状況は大きく変わりました。その影響で私たちの生活にも様々な制約が起こり、春休みの部活動、校内、海外の研修、補修、講習、すべてが中止となりました。楽しみにしていた行事が日を追うごとに中止や延期となり、残念でなりません。

4月以降も多くの行事が予定されています。予定通りに行うことができればいいのですが、国や府からの指示により、変更することも考えられ、引き続き皆さんにご理解とご協力をお願いすることもあると思います。 

皆さんはこの思いがけない長期休暇をどのように過ごしていますか。早めに春休みの宿題を始めたでしょうか。普段読めない本を読んだでしょうか。ご家族と一緒に過ごす時間も増えたでしょう。この状況を前向きにとらえることは難しいですが、何とか有意義に過ごしてほしいと思います。

以前にも伝えましたが、「怖いのはマスクより人」と言う販売員さんのお話がありました。怒りや焦燥の矛先がわからないまま、何の非もない人を責めたところで物事が解決するわけではありません。こんな時こそ、冷静に対応したいものです。

一方、イタリアでは外出できない人たちが窓辺で歌を歌ったり、SNS上で海外の俳優や歌手がジョン・レノンの"Imagine"を少しずつ歌い、それをつなげた映像を配信することにより、各地でお互いを元気づけ、この状況を何とか乗り越えようと呼びかけていることも話題になっています。

学校としては、まず皆さんが安心・安全に活動を行えるために、その上で、実りある活動ができるように対応をしていきたいと思います。皆さんも、「手洗いをこまめにする」「咳エチケットを守る」「不要不急の外出を控える」を意識して行動してください。そのことが、感染拡大を防ぎ、その結果、通常の活動が送れることにつながるでしょう。 

岸高では、3月2日に無事卒業生を送り出し、先週の3月19日には75期生の合格者を発表し、新入生を迎え入れる準備を始めています。桜のつぼみも膨らみ始め、春のうららかな日が心をなぐさめてくれます。4月には生徒の皆さんの元気な顔を見ながらお話ができることを心より願っています。それまで体調には十分気を付けて過ごしてください。 

校長 中山玲代

カレンダー

2021年9月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリ