水泳部女子400m自由形で全国インターハイ入賞!

長野県で行われた水泳インターハイ全国大会で、本校2年生の久野さんが見事入賞しました。長野への往復も雨の影響で心配しましたが、新幹線を利用して無事でした。大阪代表では唯一の公立高校。文武両道の模範となる業績です。顧問からの報告です。

8/17~20に長野県の長野運動公園総合市民プール(アクアウイング)で行われた日本高等学校選手権水泳競技大会(全国インターハイ)に2年生の久野さんが2種目に出場しました。    

400m自由形では予選で自己ベスト記録を更新し、決勝進出を決め、全国8位入賞という素晴らしい結果を残しました。 

 

200m自由形でも予選を通過し、B決勝に進出して全国15位となりました。 

来年もこの大会に出場できるように、また、さらに上位に入賞できるように、これからも練習に励みます。  

さまざまな感染対策がとられ、無観客・練習時間の制限・検温チェックなどいろいろ制約の多い大会でしたが、全国から集まった選手たちは開催されたことに感謝しながら全力で泳いでいました。岸和田高校からは1名だけの参加でしたが、大阪から参加した他校の選手が拍手で応援してくれました。大阪府選手団として大阪の選手が出場するときはみんなで応援する、全国大会ならではの光景でした。本当に貴重な経験ができました。 

久野さんは、大阪で行われるジュニアオリンピックのメンバーにも選抜され、大会に参加します。ますますの活躍を期待します。

カレンダー

2021年10月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリ