水泳部 「大阪インターハイ中央大会」 報告

 6月19日に行われた今シーズン最初の公式大会「大阪インターハイ地区大会」において、6名が10種目で標準記録を突破し、近畿インターハイ予選となる「大阪インターハイ中央大会」への出場を決めました。

 その「大阪インターハイ中央大会(近畿インターハイ予選)」が6月24日~26日に、門真市にあるRACTABドームで開催されましたので、結果を報告します。

  

 女子1名が400m自由形と800m自由形で優勝し、7月22日~24日に和歌山県秋葉山公園県民水泳場で行われる「近畿インターハイ(全国インターハイ予選)」の出場を決めました。

 その大会において全国インターハイ標準記録を突破すれば、「全国インターハイ」への出場が決まります。両種目とも上位入賞を果たし、「全国インターハイ」へ出場できることを期待しています。

  

 また、その2種目優勝という活躍もあり、本校は女子総合(学校対抗)8位に入賞することができました。私立の強豪校が多い大阪府において、府立高校で唯一、8位までに入れたのは素晴らしいことです。

   

 その他の部員については惜しくも「近畿インターハイ」への出場は逃しましたが、男子100m平泳ぎで12位、男子50m自由形で16位など、健闘しました。

 例年になく、6月中に梅雨明けが発表されるなど、すでに夏本番となり、水泳シーズンが始まっています。部員一人ひとりが各自の目標達成に向け、頑張って練習に励んでくれることを期待しています。

カレンダー

2022年11月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

カテゴリ