1年生対象「交通安全教室」

 昨日7月11日(月)5日間の期末考査全日程が終了しました。生徒の皆さん、お疲れさまでした。考査終了後、岸高ホールにおいて1年生を対象とした「交通安全教室」を実施しました。

 自転車事故が多い実態などについて伝えていただいたうえで、「スーパーに行く」「商店街を走る」「学校に行く」「夜間に塾に行く」という4つのシチュエーションにおいて、代表生徒4人が実際に自転車シミュレーターを用いて自転車走行を体験しました。走行した結果について、8つの項目でその評価が出力されるという優れた機器でした。

 その中で、歩行者や自動車が急に飛び出してくるため、前方左右と後方右側の確認が重要であることを体験しました。また、スピードを出さないこと、信号のない交差点で事故が多いこと、大きな交差点では2段階右折すること、特に夜間は見通しが悪いのでスピードを出さずに気を付けることなどを指導いただきました。

  

 シミュレーターでの体験が終わった後、自転車は法律上軽車両と位置付けられているため、違反運転をすると自動車と同じ扱いになるという話しがありました。また、その違反運転の例として、「信号無視」「2人乗り」「一時不停止」「傘をさしての運転」「イヤホンを装着しての運転」「並走」「無灯火」などが紹介されました。加えて、事故を起こしてしまった場合の対応、事故にあった場合の対応についても丁寧な説明がありました。最後に話しのあった「自分の身は自分で守る」という言葉が心に残りました。

 今回の「交通安全教室」を踏まえ、改めて、転倒したり、事故にあったりすることのないよう、日頃から十分に注意して自転車を運転してもらいたいです。特に、通学時など決められた時間がある場合には、どうしてもスピードを出しがちです。常に時間にゆとりをもって行動するようにしてほしいと願っています。

カレンダー

2022年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリ