感染防止対策に努めながら活動していますー部活動ー

緊急事態宣言が大阪府において解除されましたが、感染が収まったわけではありません。学校での活動は引き続き、感染防止対策に努めながら行われています。部活動もその一つです。バレーボール部の活動報告です。

男子・女子バレーボール部は、緊急事態宣言が発令したことにより制限されていた練習の内容が、さらに制限されていました。ですが、両クラブともこの機会を利用し、初心に戻って基礎練習やトレーニングを行うことにしました。じっくりと土台を築き上げて、個々のスキルアップに励み、3月末から4月末にかけて行われる複数の公式戦で勝利できるように、感染対策も取りながら我慢強く日々練習に勤しんでいます。

        

運動部は他校との練習試合もできませんでしたが、その中で「できることは何か」を考えて前向きに活動しています。学校の中で、グラウンドで、それぞれの部活動が実力を発揮できる場面を想定して、来るべき試合や発表会のために知恵を出し、汗を流しています。