一人一台端末を使ってー国語の授業ー

10月22日、とてもいいお天気です。金曜日は自治会の人のあいさつ運動があります。朝からごくろうさまです。 

  

一人一台端末を配布してひと月あまりです。各教科で工夫して活用をしています。今日は初任者が古典の授業で活用するということで授業を見学しました。「源氏物語 桐壺」です。 

前回の現代語訳チャレンジの班ごとの解答をスプレッドシートで共有。教科担当者に採用されたものは黄色の背景になっていました。

班分けの指示も本日の流れもスクリーン上に示されます。

 

本日取り組む文章の品詞分解を個々でした後は、グループで共有。

 

品詞分解の解答も画面上です。各自確認します。そのあとは現代語訳に挑戦。各班が相談しながらスプレッドシートに入力していきます。入力した内容を見てすぐに担当者が助言をします。

    

生徒もこの作業に慣れているようでした.ICTを使うことが目的ではなく、ICT活用によって授業の効率が上がり、生徒の理解が一層深まることをめざして、工夫を重ねていきます。

カレンダー

2021年12月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリ