岸中・岸高同窓会主催「第21回音楽会」 報告

 11月12日(日)午後1時半から岸高ホールにおいて、岸中・岸高同窓会が主催する音楽会「岸高の愉快な音楽家たちⅩⅩⅠ」が開催されました。小雨降る中、多くの方が来場され、同窓会会長の新田谷修司様からの挨拶で音楽会が始まりました。

 2部構成になっており、第1部は「宮崎剛先生と岸高生による調べ」と題し、非常勤講師として本校の音楽の授業を担当していただいている宮崎剛先生によるピアノ演奏のほか、ブラスバンド部およびギター部の生徒による演奏、合唱部の生徒による合唱が行われました。ブラスバンド部はいつもの部員全員での演奏とは異なり、打楽器、クラリネットによる重奏でした。ギター部は5名、合唱部は3名の生徒たちがそれぞれ2曲ずつ披露してくれました。

 その後、宮崎先生に5曲演奏していただきました。宮崎先生は武蔵野音大を卒業、大阪音大大学院を修了後、毎年リサイタルを開催され、2021年に演奏活動30周年を迎えられました。その場にいた全員が引き込まれる圧巻の演奏でした。前日に実施した保護者対象の公開授業でも3時間連続で授業を行っていただきましたが、音楽室は常に盛況でした。

 第2部は「招待演奏『ロマンティックな秋の午後』」と題し、本校卒業生が所属している「CHOR はも~れ」と「泉州スチャラカ楽団」が招かれていました。美しいハーモニーと愉快な演奏を聴かせていただき、どうもありがとうございました。

 最後になりましたが、本音楽会を企画・運営いただいた皆様方に感謝申し上げます。

  

  

  

  

カレンダー

2024年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリ