1年生SD家庭科ゼミ生活動報告

岸高では1年次に2年次の「文理課題研究」のための基礎知識を習得する授業として「SD(セレンディピティ)」があります。この時期になると、それぞれの生徒が研究テーマを設定し、ゼミに分かれて研究を進めていきます。先日は2年生の家庭科ゼミ生の報告をしましたが、今回は1年生の担当者からの活動報告です。

1年生のSD家庭ゼミが「岸和田市の課題解決を考える」というテーマで取り組んでいます。1月22日SDの時間に、岸和田市広報広聴課 貝口みね子さんにお世話いただき、丘陵地区整備課さんからは、新しい街づくりについて、選挙管理委員会事務所さんからは、選挙投票率を上げるためんに取り組んでおられること、広報広聴課さんからはシティセールス、岸和田市の魅力についてお話を伺ってきました。    

本校が所在する岸和田市のことを知ることができただけでなく、社会人の方のプレゼンを見ることも、大変勉強になりました。小さな質問にも丁寧に答えてくださり、より深く考えや取り組みを知ることもできました。生徒達の真剣なまなざしが頼もしいです。

この取り組みは2年生の「文理課題研究」へと続きます。2月1日(土)にはこのように1年次から研究を重ねてきた73期生(現2年生)の「文理課題研究最終発表会」が本校の各会場で行われます。学年全員での発表は初めての試みです。中学生の皆さんも見学できますので、関心のある方はぜひお越しください。詳しくは本校HPのプログラムをご覧ください。

カレンダー

2021年9月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリ