家庭科ゼミ 泉州マラソンで「ムラミス」試食会

家庭科ゼミ担当者からの報告です。

2月16日「第27回KIX泉州国際マラソン」チャレンジゴール地点(岸和田城)にて家庭ゼミの発表が行われました。先日、校内で行われた文理課題研究発表会で家庭ゼミ代表発表を行った「Reborn 岸和田市の商店街の活性化」をテーマとしたグループのスイーツ開発、「ムラミス」の発表試食会でした。ムラミスとは泉州地域の特産和菓子である村雨(むらさめ)と岸和田産卵(夢想丸)を使ったカステラ、生クリームとクリームチーズのクリームでティラミスのような層状にし、新しいスイーツを開発しました。シロップはコーヒー味と柚子&日本酒の2種類にしました。

   

当日は、KCP(岸和田シティプロモーション)さんのご協力を得て、岸和田高校家庭ゼミ特設ブースを設けていただきました。在校生や卒業生、先生方も応援に来てくださり、200個作ったムラミスはあっという間になくなってしまいました。

 

多くの方に美味しい!頑張って!と声をかけていただき、また、自分たちの研究がこのような形となって地域の世間の皆様の目に触れること、多くの大人の方の応援のありがたさ、その応援で実現できることを実感し、大変だけれど学ぶことが楽しいこと、このような結果につながることへの大きな達成感と成就感を得ることができたと感じます。ご協力くださったランナー、KCPの皆様、本当にありがとうございました。

この研究を引き継ぎたいという1年生からの声も上がっており、今後はこのムラミスをどのように広めていくか、商店街の方にご理解ご協力いただけるかが次の課題だと考えています。

カレンダー

2021年9月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリ