家庭科ゼミがインターネットテレビに出演

10月27日(火)放課後の時間帯に、本校家庭科ゼミの生徒が岸和田のインターネットテレビ「岸和田MODE」に出演しました。その時の撮影の様子です。

家庭ゼミ「ムラミスチーム」(泉州特産品である和菓子の村雨とティラミスを組み合わせた新しいスイーツの開発)、「すいーとほまれチーム」(岸和田で開発された「彩誉(あやほまれ)」と言う名前のにんじんを使ったスイーツの開発)の6名が出演しました。

 

2チームとも、昨年の先輩の「岸和田市を盛り上げるための新しい商品開発」という研究テーマ引き継ぎ、様々な方の協力をいただきながら新しいご当地グルメを開発中です。まだまだ研究途中ですが、その経緯説明と試作品の試食を市長の永野様にしていただきました。永野市長は「ムラミス」を見て「断面がきれい」他の方は「このままコンビニで売っていてもおかしくない。とのお言葉。

また、すいーとほまれは一口食べてうまっ!!(市長)と声を上げていただき完食してくださいました。市役所のスタッフの方は、片付けが終わった後にも、美味しい...と残らず食べてくれていました。

この様子は「OSAKA愛鑑」ホームページ内の「市町村ライブ配信」で配信され、YouTubeで市公式チャンネルにもアップロードされます。

カレンダー

2021年9月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリ