「祭の後の祭」―演劇部、府大会で優秀賞・個人演技賞―

本校演劇部が地区大会を通過し、府の大会で優秀賞、個人演技賞を受賞しました。顧問からの報告です。

第71回大阪府高等学校演劇研究大会参加作品「祭の後の祭」(作:鈴木研太)が、以下の賞を受けました。

【J地区大会】11月6日(日)@貝塚コスモスシアター ・最優秀賞 ・個人演技賞(宮地 役)・個人演技賞ノミネート(出演したキャスト3名全員)

【大阪府大会】11月13日(土)14日(日)@富田林すばるホール・優秀賞 ・個人演技賞(小森 役)

【大阪府高校演劇連盟HP】http://koukouengeki.sakura.ne.jp/?cat=2

【貝塚コスモスシアター公式Twitter】ttps://twitter.com/theater_cosmos/status/1459336903761694725

【岸和田高校演劇部Twitter】https://twitter.com/Kishikoengeki

     

 

昨年度は、部員が1名で、ほぼ休部状態。大会にも参加できませんでした。今年度は、1年生2名が入部し、3名で大会に望みました。部員以外にもたくさんの生徒に協力してもらって、とても良い作品が出来たと思います。緊急事態宣言もあり、大会までの練習期間は約3週間。走り切りました。他の高校の作品もたくさん観ることが出来て、今後の創作活動のモチベーションも上がりました。次回公演は、2月上旬の予定です。ぜひ、遊びに来てください。それから、作品に関わってみたい人を募集しています。役者だけでなく、裏方(音響や照明、メイク、衣装、脚本、装置など)での参加も可能です。一緒に舞台を創ってみませんか? 

私は14日に富田林のすばるホールでの演技を鑑賞しました。1時間みっちりの演劇を3人で見事に演じていました。本当に感心しました。助っ人で参加してくれた生徒の皆さんもお疲れさまでした。府大会は本当にレベルが高く、その中でも個人演技賞を獲得したのは快挙です。この日を迎えるまでにさまざまな苦労があったと思いますが、それを乗り越えての受賞、おめでとうございます。少数精鋭の演劇部、ますますの活躍を期待します。

カレンダー

2022年1月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリ