関東サイエンス研修・現地からの報告01

関東サイエンス研修の現地からの報告です。

新大阪駅を朝の8時過ぎに出発し、新幹線で一路東京へ。新大阪は晴天でしたが、途中から雲行きが怪しくなり、富士山は全く見えませんでした(T . T)

品川駅のあたりでは雷鳴が響き渡る大雨でしたが、東京に着く頃には雨足も落ち着き、バスに乗り込む頃にはほぼ止んでいました。

2022080402.jpeg

バスに乗り込んで最初の目的地JAXA筑波宇宙センターへ。

2022080405.jpeg

記念撮影の後は、まず展示ドームで展示物の見学。

その後、見学ツアーに参加します。見学ツアーでは、とても貴重な展示物を詳細な解説付きで見学したり、撮影禁止場所の見学があったりと、とても充実した時間を過ごすことができました。

2022080409.jpeg

その後は、KEK高エネルギー加速度研究機構の見学。少し到着が遅れたため、駆け足で展示室を見学。思った以上に充実の内容だったので、またゆっくり見学しに来たいですね!展示室には、朝永振一郎博士の手書きの原稿が展示されていたり、益川先生・小林先生のノーベル賞メダル(のレプリカ)が展示されていて、期待感が高まります。

2022080413.jpeg

構内は広大なため、バスに乗り込み、まずはフォトンファクトリーを見学。現在は「夏休み中」につき、加速器はお休みでしたが、通路から実際の放射光を用いた観測施設を見学させていただき、さまざまな実用例を詳しい解説とともに紹介していただきました。

2022080415.jpeg

その後は、またバスで移動し、素粒子研究のための大型加速SuperKEKB加速器とBelleⅡ実験に関する施設を見学。身振り手振りを交えたとても熱い解説に、研究の楽しさがひしひしと伝わってきてワクワクが止まりません。

特に電子と陽電子を衝突させる、SuperKEKB加速器の衝突点施設は、3年ぶりにメンテナンスのために開放したばかりだそうで、「研究者でも見たことがない人が多い!」という、とても貴重な施設見学となりました。

2022080421.jpeg2022080420.jpeg2022080422.jpeg

明日はどんなワクワク体験ができるでしょうか。

本日はみんな元気に筑波の宿泊施設に到着し、明日に備えてエネルギーチャージ中です。

( SSH担当 KIM)

カレンダー

2022年10月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31