「英国研修渡航手続き説明会」を開催

 一昨日5月9日(木)15:30から多目的教室において「英国研修渡航手続き説明会」を開催しました。保護者の方にもお忙しい中、多数ご参加いただき、ありがとうございました。

 4月22日(月)に本校が今年度新たに企画したイギリス研修についての生徒・保護者を対象とした説明会を行い、参加を呼び掛けたところ、37名の生徒が参加することになりました。想定を上回る多くの生徒に参加してもらうことができ、新たに企画してよかったと実感したところです。

 このイギリス研修は7月27日(土)から8月6日(火)までの11日間で、午前中3時間×5日間の他国の生徒たちと一緒に学ぶESL有資格の英語講師による英語レッスン、午後は大学のグラウンドや体育館での他国の生徒たちと一緒に行うスポーツやアクティビティ、夜はアクティビティやゲームなどを通じた他国生との交流などが計画されています。また、研修の後半には、オックスフォード大学での学生との交流や、テームズ川クルーズを含めたロンドン終日研修も予定されています。

 説明会の始まりにあたり、私から挨拶を行いました。イギリス研修への参加を決定いただいたことへの感謝の気持ちを伝えるとともに、生徒にも高額な費用が必要となるにもかかわらず行かせてもらえることに対して、保護者の方に感謝するよう伝えました。また、行く以上、日本ではできない体験をし、様々なことを感じ、様々な力を付け、大きく成長して帰ってきてほしいと話しました。特に、英語力を身に付けたいと考えている生徒が多いと思うが、海外に行ったら英語力がつくものではなく、積極的にコミュニケーションをとろうとする姿勢が重要であり、そのためにも研修に行くまでの期間、英語の授業をはじめ、英語力を身に付けることに意識的に取り組むよう伝えました。さらに、この研修を有意義なものとするためにも、行くにあたっての成果目標(何をめざすのか)と取組目標(そのために何に取り組むのか)を改めて、ご家庭で確認してほしいと話しをしました。

 その後、研修に参加するにあたって必要となる書類などについて担当者からの説明がありました。次回、中間考査最終日の5月23日(木)午後1時にイギリス研修参加生徒を集め、「キックオフガイダンス」を開催します。改めて研修の目的を共有し、帰国まで目的がぶれないように全員のベクトルを揃え、生徒各自の目標を定めるために行うものです。参加生徒には授業や日頃の生活においても、すでに研修が始まっているという意識で取り組んでもらいたいと願っています。イギリス研修を価値あるものにできるのは、参加する自分自身だけです。

  

カレンダー

2024年6月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリ