「日本文化体感プログラム」

11月21日(土)いいお天気の中、「歴史街道推進協議会」の企画による「日本文化体感プログラム」が行われました。海外からの留学生が7人、滋賀大学の先生と学生さん、岸和田市の観光課の職員の皆さん、そして岸高生6名とたくさんの参加者が岸和田の歴史や文化を体感し、交流を深めました。だんじり会館に集合し、そこでオリエンテーションを受けた後、2班に分かれて五風荘に向かいました。その道中でガイドさんから岸和田城について説明を受けました。

   

五風荘に到着です。庭園の案内をしていただき、ガイドさんからは部屋の中にある床の間の説明。そして、お抹茶と和菓子をいただきました。        

次は岸和田城に行き、上から岸和田の街並みを臨みました。遠くに明石海峡大橋も見えました。  

お城の周りで昼食をとったあと、再びだんじり会館に戻り、ワークショップです。本日見学した中で、友人に紹介したい物や場所を書き出します。    

同じおすすめスポットでも留学生の視点と岸高生の視点が異なることもありました。お互いの意見を交換して相手の視点を理解し、違いを認め合います。最後に各班からおすすめスポットを発表しました。

毎日のように見ている五風荘と岸和田城ですが、改めて説明を聞くことにより岸高生も新しい発見があったのではないでしょうか。そして、最後に留学生の皆さんと話し合うことでお互いの理解も深まったと思います。主催者の方やご支援いただいたみなさんに感謝いたします。

カレンダー

2021年9月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリ