校長室から

豊高校長室から皆さんへのメッセージ

【NEW】2年生人権講演会

 10月17日(木)、2年生を対象とした人権講演会を開催しました。  テーマはスマホやネット上の人権問題で、講師は佛教大学副学長の原清治教授。  ユーモアを交えながら、いわゆる進学校の高校生が、スマホをどのように活用すればよいかを話していただきました。 ※本日、土曜日が授業日のため、10月21日は代休でブログもお休みです。

陸上部2年生が大阪代表に(豊高の部活動)

 10月19日(土)に広島で行われる第13回U18日本陸上競技選手権大会に豊中高校2年生の山城君が出場します。種目は男子800m。校長室に来室し「来年はインターハイをめざしたい。」と決意を語ってくれました。

豊陵会から支援金

 豊中高校・豊中中学(旧制)の同窓会である豊陵会からは、経済的・人的・精神的支援を本校は受けております。今年度も、この時期に援助金を高坂敬三会長から頂戴いたしました。  この資金は本校教育活動に資するよう有意義に活用いたします。   

中間考査終了・卒業生の著書

本日は2学期中間考査最終日です。 さて、先日、わたしが最初に豊中高校で担任をした学年(41期)の卒業生の著書が届きました。 本の題名は「お金が残る経営」で、共著者のうち白木智己さんが本校の卒業生にあたります。彼は弁護士として活躍するとともに、同窓会である豊陵会の場でも積極的に活動に参加しています。

台風19号 日本を通過

 この3連休、台風19号が日本各地に大きな被害をもたらしました。被害にあわれた方のお気持ち、お察し申し上げます。  豊中高校では台風接近の前日の金曜日に、中庭の「風と光」を回転できないように固定したり、グラウンドの防球ネットなどを横倒しにするなどして対応を整えておりました。  また、土曜日に予定しておりましたPTA主催の人権講演会も中止とさせていただきました。                  ...

救急救命法 職員研修

 生徒は現在中間考査中ですが、その午後を活用して、10月10日(木)に職員を対象とした救急救命法の研修を豊中市消防局の方を講師にお招きして行いました。  胸骨圧迫や人工呼吸、AEDの使い方など、実践的な研修でした。

豊高で阪大 工学部の説明会

 先週の木曜日、10月3日の放課後、大阪大学工学部の説明会が豊中高校であり、50名を超える生徒が参加しました。  工学部(正しくは、大学院工学研究科)の教授であり、総長補佐でもある大政先生から大学や学部の紹介があり、続いて豊高35期の卒業生でもある木多教授から「都市における人と空間をつなぐ研究と実践」の講義がありました。  豊中高校では、大学から先生方を招き、その大学の説明をしていただく機会があり...

グラウンドからかわいい声が・・。

 9月26日から10月17日までの間、豊中高校のすぐ近くにある豊中文化幼稚園の園児たちが、体育の授業がない時間の豊高グラウンドを使って運動会の練習をしています。  かわいい声の歓声や掛け声が響きわたっています。  

豊高のお花

 PTA方々の協力で、正門入ってすぐ右側の花壇にきれいな花が咲いています。

オーストラリアからのお客様

 少し前になりますが、10月1日(火)にオーストラリアから5名の校長先生が豊中高校を訪れました。  校長室でオリエンテーションを受けた後、国語・英語・音楽・美術・書道の授業を見学したり、昼食の時間には生徒との交流を行ったり、放課後はSSH・SGHの課題研究の発表を生徒から聞いたりしました。  「生徒たちが真面目でしかも楽しそうで・・・。」と言った感想をいただきました。