校長室から

豊高校長室から皆さんへのメッセージ

豊高のキャリア教育2019 No.14

 昨日(12月5日)PTA主催で2年生の保護者を対象とした進路講演会が行われました。  入試制度が変わる今の2年生がどのように大学入試に向かい合えばよいのかを話をされました。  豊高生は、志望校を高く定めそれに向かってチャレンジしていって大丈夫であると、勇気づけられるメッセージをいただきました。  さて、本日(12月6日)の朝刊各紙では、「共通テスト 国語・数学の記述式問題導入延期か?」という記事...

自然災害について考える

 11月29日(金)大阪教育大学で行われた東日本大震災をテーマにした講演会に参加しました。 講師は、東日本大震災において校舎屋上まで津波に襲われながらも、学校にいた児童全員が無事避難できた宮城県本吉郡南三陸町立戸倉小学校の校長だった麻生川敦氏。  戸倉小では当初屋上に避難すれば津波からの避難はできるという想定でした。しかし、3・11の激しい地震の揺れ具合と津波警報発令の状況からとっさの判断で、高台...

今日から2学期期末考査始まる

 12月4日(水)~12月10日(火)(土日除く)の5日間、2学期末の定期考査が行われます。  3年生にとっては最後の定期考査。どの生徒にも自分の力を最大限出して欲しいと思います。

アクティブ・ラーニングの話

 学校の授業の形態が変わりつつあります。講義形式の従来の形態に加え、主体的・対話的・深い学びを実現するためのグループワークや発表を取り入れた授業です。いわゆるアクティブ・ラーニング。  豊中高校でもここ数年「豊高型アクティブ・ラーニング」の実現に取り組んでいますが、先日アクティブ・ラーニングについてのアメリカの研究者ホセ・ボーエン氏の講演会がアメリカ総領事館であり参加してきました(同時通訳)。  ...

豊高のキャリア教育2019 No.13

 11月1日に、文部科学省から、「英語認定試験」の実施見送りが発表され国立大学ではこれを受け、2021年度(令和3年度)入学者選抜(現高校2年生の大学受験)の「英語認定試験」を含む英語の資格・検 定試験の取扱いを11月29日(金)に公表されました。  日本経済新聞の記事によると、次の表のように一般選抜では活用しない大学が多数ですが、大学によっては活用しますので注意が必要です。  また、例えば大阪...

1年生HRで主権者教育を実施

 11月28日、体育館で1年生を対象とした模擬選挙の投票を行いました。  選挙権年齢が18歳に引き下げられたことに伴い、高校生にとっても政治的教養を高めることが求められています。その一環として、1年生を対象として架空の選挙の立候補者(私もその一人)に対する模擬投票を行いました。  1度目の投票はポスターのみによる判断で、「イメージ投票」「情実投票」といった要素が強いものでした。  2度目の投票は選...

華道部のお花(豊高の部活動)

 新しく生けられている事務室前のお花です。

豊高のキャリア教育2019 No.12

 本日は「蛍雪時代11月号」の「受験に関するお悩みQ&A」からの引用です。生徒の皆さんは参考にして下さい。また、保護者の皆様には相談されたときのご参考に。 Q1 模試の判定がEから上がらない→判定を1つ上げるまでの距離を知ることが何をすべきかにつながる。 Q2 自分勉強方法は本当に正しいか→3ヶ月後に変化は訪れる。自分を信じること。 Q3 試験本番で緊張してしまう→緊張の原因は時間配分。過...

修学旅行の写真展

7月に行われた2年生の修学旅行の写真展が、図書館前で行われています。

上野校区防災再現訓練に参加

 豊中高校グラウンドは「地震」「大火災時」の上野小学校区の指定避難所になっています。11月24日(日)上野小学校の体育館で行われた「防災再現訓練」に生徒と共に参加してきました。  避難所が再現され非常食を試食しながら講師の話を聞きました。  講師は防災減災危機管理アドバイザーの吉田亮一さん。吉田さんは3.11東日本大震災時には仙台の避難所の責任者を担い、その経験を踏まえ防災・減災について話されまし...