校長室から

豊高校長室から皆さんへのメッセージ

【短期掲載】豊高のアート 6

正門を入ったところにあるのが、「おどろき」という鈴木政夫氏による作品。

【短期掲載】豊高のアート 5

中庭にあるのが、高校37期生の卒業記念品「原始よりー568-」 ※ 8月13・14・15日は、学校閉庁日のため、ブログはお休みとします。

【短期掲載】豊高のアート 4

 玄関の階段のわきにあるのが、中学4回生の古川順三氏寄贈の木像です。古川氏は帝展(帝国美術院展覧会)にも入賞された芸術家です。

【短期掲載】豊高のアート 3

 玄関を入って右側にあるレリーフは、高校26・27期生が45cm四方の正方形の各部分を製作し組み立てた作品。

【短期掲載】豊高のアート 2

  玄関を入ってすぐのところにあるのが、「ゲルニカ」で、昭和57年に2年生の工芸選択者の生徒が原型をつくり、翌年1年生が製作しました。

【短期掲載】豊高のアート 1

中庭の「風と光」は平成3年、豊高創立70周年記念事業として設置されたもの。風や水で動く彫刻の第一人者である、高校8期の新宮 晋氏の作品です。

【豊高のお花(PTA活動)

 正門を入ってすぐ右にある花壇には、PTAの方々のご協力で、季節に合わせて花々が咲いています。  まさに夏を象徴する向日葵が花壇を飾っています。

京大総長と懇談

7月26日、GLHS10校の校長と京都大学の 山極総長・北野副学長と懇談する機会がありました。 話題はGLHSの取り組みや高大接続(大学入試改革)問題、学問研究と社会情勢など幅広いもので、高校・大学それぞれの抱える課題について共通理解が図られました。 山極総長(右)と北野副学長(左) 京大からの資料

豊高生、アメリカ人高校生と交流

 7月26日(金)「AIG米国高校生外交官日本プログラム」で大阪に来日していたアメリカの高校生約20名と豊高生を含むグローバルリーダーズハイスクールの高校生とが交流しました。  自己紹介に続いて、大阪府政についての学習(もちろん英語によるレクチャー)、副知事の挨拶、もずやんの登場に続いて、グループディスカッションを経てプレゼンが行われました。  短い時間でしたが、英語を使った交流体験は両国の高校生...

真夏の卒業式

日本では春に卒業式が行われることが多いですが、先日、豊高で卒業式を行いました。 卒業生は昨年、高校3年生の秋から海外に1年間留学をし、現地校を無事修了。その期間の修得単位を豊高でも認定することとし、卒業が認定されたのです。 この卒業式には、友人も列席し共に卒業歌を歌い、卒業を祝いました。 卒業証書の授与