校長室から

豊高校長室から皆さんへのメッセージ

【NEW】我ら、SSひろめ隊

 1月25日(土)の午後、小学5・6年生を対象とした理科実験教室「我ら、SSひろめ隊」が行われました。  この企画は、豊高生や豊高を卒業した大学生が、小学生に理科実験の指導をするというものです。  小学生約50名が参加し、レモンを用いた電池、小麦粉を使って火山の仕組み理解する、スーパーボールロケットの秘密など実験がスタンプラリー形式で行われました。 <豊高生が行う科学実験に小学生の目が輝きます>...

1年生がビブリオバトル

 ビブリオバトル(Bibliobattle)は、京都大学から広まった輪読会・読書会、または勉強会の形式で「知的書評合戦」とも呼ばれています(Wikipediaによる)。  豊高で昨日1月23日に1年生が行ったビブリオバトルは、冬休み中に読んだ本を1人5分か説明するというもの。  自分の読んだ本を一生懸命アピールする姿が各教室で見られました。大学の先生方と会って話をすると、話題になるのは「大学生が本...

豊高のキャリア教育2019 No.19

センターテストの自己採点が終わり、明日1月24日(金)にはその結果(判定等)が返却されます。 センターテストを受験した生徒の保護者におかれましては、この週末に最終的な出願校の決定などお子さまの相談にのっていただければ幸いです。  昨日センター試験(本試験)の平均点が公表されました。  https://www.dnc.ac.jp/albums/abm.php?f=abm00038091.pdf...

神戸に出張

 1月20日(月)21日(火)と近畿校長協会連絡協議会の会合が神戸であり2日続けて出張していました。  この会議は講演会と近畿圏内の校長との協議を行なうもので、初日講演は兵庫教育大学学長の加治佐 哲也(かじさ てつや) 氏が「これからの高等学校教育と大学教育」のテーマで、2日目は大阪市立大学教授の朴一(パクイル)氏が「外国籍住民の人権について考える」のテーマで行いました。  また、協議のテーマは「...

豊高の部活動(華道部)

 恒例の華道部のお花ですが、今回の作品はすこし前衛的な感じもします。

1年生が阪大留学生と交流

 1月17日(金)の午後、阪大の留学生約50名が豊中高校を訪れ、1年生全員との交流を行いました。  前半は、豊高生の英語によるポスター発表。後半は豊高生の発表に加えて留学生からの出身国の照会がありました。  英語を使って意思疎通ができ、多様な世界の文化を豊高生は体験することができました。

留学生との交流に向けて

 今日行われる阪大留学生との交流に向けて、1年生は昨日のホームルームでその準備に取り組んでいました。  課題研究の授業で調べたこを、すべて英語で発表します。  模造紙を用いてポスターを作成したり、スピーチの原稿を読んだり、楽しそうに行っていました。

豊高のキャリア教育2019 No.18

 明後日からのセンター試験を目前にして、3年生に進路だより(The Path to Your Dream No.22)が本日配付されました。 ◆持ち物の最終確認   当日あればよいもの:弁当・飲み物・学生証・カイロ・参考書・現金・傘 ◆当日の朝!   試験会場には公共交通機関の利用を(自転車等での移動は避けること) ◆試験会場!   受験番号確認、スマホは切って ◆気持ちも保ち方!   いつもの自...

新春上野フェスタ2020に参加

 1月12日(日)に豊高の近くの上野小学校で行われた「新春上野フェスタ2020」に参加し、地域の方々との交流を深めてきました。 <たき火の着火をさせていただきました> <豚汁をいただきました(本当は食器を持参しなければいけません)  背景に移っているように子どもたちがさまざまな「遊びコーナー」  で楽しんでいました。>

能勢分校生が千里中央で講演

 豊中高校能勢分校の生徒が千里中央の千里文化センターで1月11日(土)の午後、昨年9月にドイツで行った再生可能エネルギーについての現地調査の報告を行いました。  この講演は、千里コラボ大学校講座の一環として行われたもので、夕方の関西テレビのニュース番組「FNN Live News it!」でも取り上げられ放映されました。 <プレゼンを行なう能勢分校生> <壁に飾られた海外研修専の写真>

過去の記事