2021年アーカイブ

【NEW】PTA引継ぎ

 2月24日(水)の午後、PTAの役員・実行委員の引継ぎが行われました。  今年度は、新型コロナウイルス感染症拡大の影響で、PTA活動も大きな制約を受けることになりましたが、その状況下においても、役員・実行委員の方々を中心に、可能な範囲で充実したPTA活動を企画・運営していただきました。  次年度の役員・実行委員予定者との事務引き継ぎを行うとともに、今年度の役員・実行委員の方々に、私より感謝状を授...

少しずつですが、改修工事を・・

 1973年に現在の校舎が完成し、すでに50年近くが経過し、ずいぶん老朽化が目立つようになりました。  現在、大阪府立学校の施設については、長寿命化整備方針というものがあり、築後70年以上の長寿命化を推進することとなっています。  残念ながら、改築までの道のりはほど遠いのですが、修繕・改修工事をその都度行っています。  この度実施したのは、体育館と本館を結ぶ渡り廊下(2階部分)の床(矢印の前まで)...

大教大作文コンクール最優秀賞の記事

 昨年12月25日に大阪教育大学柏原キャンパス学長室で実施された、作文コンクール表彰式での模様が、『文教ニュース(※1)』『文教速報(※2)』に掲載されました。  この表彰式には最優秀賞を受賞した、本校2年の高田一弥さんも出席。栗林学長から表彰を受けました。   ※1 昭和44年の創刊以来、わが国の文部科学行政(教育、科学技術・学術、スポーツ、文化)の最新情報を週単位で全国へ発信する専門誌です。 ...

能勢分校留学生が豊高に

 マレーシアから能勢分校に留学に来ている、Chin En Qiさんが、2月18日と19日の2日間本校を訪問し、授業を受けました。  あいにく、期末考査前で部活動体験はできませんでしたが、英語の授業などでは英語力を発揮したようです。  能勢分校には毎年留学生がやってきますので、本校にもご訪問の機会を設けていきたいと思っています。

避難所としての豊中高校

この写真は正門横に消え辞されている看板。 豊中高校は「指定避難所」「指定緊急避難場所」に豊中市から指定されています。  「指定避難所」と「指定緊急避難場所」とでは何が違うのでしょうか?  まとめてみると、次のようになります。 種別 場所 対象 指定緊急避難場所 グラウンド 地震・大火災 災害が発生し、又は発生するおそれがある場合にその危険から逃れるための...

国内留学プログラム オリエンテーション

 3月に校内で行なわれる「国内留学プログラム」のオリエンテーションが2月16日(火)の放課後行なわれました。    オリエンテーションの最後にコメントを求められ、英語で(たどたどしい英語ですが・・)、 「皆さんこんにちは。私は英語の教師ではなく、校長で物理の教員です。40年前豊高生だった頃、英語を勉強するのが嫌でした。というのも授業の予習がきつかったからです。でも今は、趣味が海外旅行なので英語を話...

100周年記念式典招待状準備

 令和3年5月7日に開催予定の創立100周年記念式典の招待状の準備ができ、随時発送を開始しています。会場の都合上、ご案内する方は関係者のみで人数も限られます。どうかご容赦ください。

梅の季節

 豊中高校といえば、「杉」「イチョウ」といったイメージなのですが、人目には余り触れない裏庭(多目的教室の北側・自転車置き場の西側の民家と間のスペース)に蝋梅(ロウバイ)が花を咲かせています。  蝋梅(ロウバイ)の花言葉は、「慈愛」だそうです。

WWLフォーラムに課題研究発表

 豊中高校が府立高校10校(GLHS)とともに文部科学省から指定されているWWL(ワールドワイドラーニング)事業の行事「令和2年度WWLフォーラム」が限定動画配信で行なわれています。  次の3つのテーマで課題研究の成果を発表。地域創生・地元貢献・人工知能といったまさに"up to date"なテーマばかりです。 「ふるさと納税を利用した地域活性化」 「豊中市に住む外国人のための避難所の案内表示に...

豊高の部活動(サイエンス部)

 豊中高校サイエンス部が、生物研究部と電気物理研究部が発展的に合流した新しい部です。  そのサイエンス部が、豊中市教育センターが主催する「サイエンスフェスティバル(1/25 13:00~2/19 17:00)」に参加しています。例年この行事は、蛍池の豊中市教育センターを会場に開催していますが、今年度は新型コロナウイルス感染拡大防止を踏まえ、オンラインにて開催されています。 <サイエンスフェスティ...

GLHS合同発表会

 2月6日(土)の午後、グローバルリーダーズハイスクール(GLHS)10校の代表生徒による課題研究発表会がオンライン会議システムで行なわれました。  豊中高校からは、「東ティモールに新たな光を」をテーマとした発表(観光事業をきっかけとした経済支援の提案)を行い、大阪大学の教授と質疑応答を行ないました。

豊高造形二科展②

 先週の「美術の部」に続いて、「書道の部」の紹介です。

今年の音楽会は・・・

 新型コロナウイルス感染による緊急事態宣言下であることを踏まえ、本日2月5日に実施を予定していた音楽会のホールでの通常開催は中止となりました。1970年に第1回音楽会が開催されて50年経過しますが、中止となったのは今回が初めてです。本行事は、1・2年生の音楽選択者にとって授業の成果発表の場であり、吹奏楽部や音楽部の生徒にとっては日頃の部活動の練習の成果を披露する機会です。  また、他の生徒にとって...

豊高造形二科展①

水曜日から来週火曜日にかけて、美術・書道選択者の生徒作品を中心とした「造形二科展」が行なわれています。  本日紹介するのは「美術の部」。写真後方は絵画作品ですが、前方の机の上の作品は何でしょうか?  豊中高校創立100周年を記念した「Toyoko Yuru Chara(豊高ゆるキャラ)」の作品です。  生徒が創作した作品に癒やされます。 (続き(書道の部)は、2月9日(火)に掲載予定です。)

豊高プレゼン(課題研究発表の部)開催

 2年生の課題研究の成果を発表する「豊高プレゼン」が2月3日(水)の午後に行なわれました。  例年、体育館などを活用し、生徒が一堂に会して「ステージでの代表発表」や、「ポスターセッション」を行なっていましたが、今年は3密をさけるため、各ホームルームで少人数に分散して口頭発表する形態を取ることにしました。   また、発表後に行なわれたSSH運営指導委員会では、委員(大学・中学校の教員、教育センター職...

英語ディベート授業

 少し前になりますが、1年生の英語の授業でディベートを行っています。  テーマが出され、そのテーマに対して賛成の立場と反対の立場のチームに別れて、英語で議論をするという形式で授業は進められます。  本校に在籍している2名ネィティブの先生と日本人の教員のコラボで授業は進められます。

創立100周年記念品納品

 豊中高校では、創立100周年を記念して、在校生等に配付する記念品をPTAの方々が準備をしてくださり、先日、納品されました。  記念品は豊高にちなんで、動く彫刻「風と光」や校舎、そして生徒がデザインしたロゴマークなどをあしらった「USBメモリー(箱入り)」と「オリジナル袋」。  現3年生(73期生)には卒業式で、現1・2年生(74・75期生)と4月に入学する新1年生(76期生)には記念式典開催時期...

華道部のお花

 恒例の華道部の作品です。

課題研究でケーキ販売店での活動

 「豊中市の名産品づくりによる豊中市の活性化」を課題研究テーマとしている2年生の地域創生班「MARCS」が学校の近くのケーキ屋さんに商品の提案・飾り付けを行ないました。  SNS映えし、豊中市の花・木であるバラ・キンモクセイの利用することがポイントのようです。  インスタグラムは、@marcs_tynk

芸文祭で美術部員が入賞

 大阪市立美術館で行われている「第41回大阪府高等学校芸術文化祭 美術・工芸部門」に豊中高校美術部員の作品が展示されています。(開催は、31日(日)14:30まで)  作品名は「思い出の夕暮れ」です。小さな頃に公園で遊んでいた頃の思い出でしょうか?

大阪教育大学作文コンクール優秀賞等の表彰

 大阪教育大学の作文コンクールの受賞者を昨日1月26日(火)に表彰しました。  最優秀賞の「主体性を育む教育の必要性」の表彰はすでに終えていましたので、優秀賞「学校教育の未来~ヒトとロボット」「自分らしく」「先生のティンパニが教えてくれたこと」と佳作「人間が教えられるもの」「私を変えてくれた先生」を受賞した5名に表彰状と副賞を手渡しました。  受賞者の中には将来教員をめざしている生徒もいます。教員...

防災用食料の備蓄

 豊中高校には、自然災害等に備え、生徒や教職員用の食料(飲料水・ごはん等)を備蓄し、生徒分は卒業時に返却することとしています。  3年生は今週末に授業が終わりますので食料の返却準備をしているところです。

サイエンスデーで豊高生が発表

 1月24日(日)の午後、大阪サイエンスデーが行われ、2年生の地学班の生徒がオンラインで発表しました。本来、大阪工業大学梅田キャンパスで実施予定でしたが、緊急事態宣言下、オンラインでの実施となりました。  テーマは「鳴き砂の人工生成の検討」で、実際の鳴き砂の粒子や発生する音の分析をした上で、珪砂や工業廃棄物でも鳴き砂を作ることにチャレンジした研究です。  堂々と発表することに加え、審査の先生や他校...

豊高の歴史を語る

 1月21日(木)の1年生のホームルームの時間に、「豊高の歴史」をテーマに話をしました。  話はクイズ形式で、「最初の入学試験はどこで行われたか?」「修学旅行が男女別で行われていたか?」といった内容。(最初の入試は北野高校で実施。戦後の6年間ほどは男女別で実施。)  来年100周年を迎える豊中高校ですが、長い歴史の中にはいろいろなエピソードがあるものです。  なお、事後に取ったアンケートによると、...

教育実践論文 入選 表彰

 1月18日(月)の午後、日本教育公務員弘済会大阪支部の「2020年度 教育実践研究論文表彰式」が行なわれ、私が提出した論文(テーマ 「教職員とのコミュニケーションを基盤とした校長の学校経営~「読む」「見る」「聞く」「書く」「話す」「動く」スキルの活用を通じて~)が入選(入賞には至らず)し表彰を受けました。

中2対象「豊高ジュニア講座」

 中学2年生を対象とした「豊高ジュニア講座」を今年はオンラインで行なっています。  対象はすでに予約をした中学2年生で、次の6種類の講座を開催中。 (注:予約受付はすでに終了しています。) <国語 高校古典へのいざなひ> <社会 為替ゲーム> <数学 L字タイルで埋め尽くし> <数学 倍数判定法> <生物 豊中高校生き物ツアー> <英語 ネイティブと学ぶ英語>

能勢分校学校説明会

 1月16日(土)豊中高校能勢分校の学校説明会を行ないました。  今年から、能勢町に下宿して能勢分校に通学できる「プチ里山留学制度」を実施する事になり、大阪府内の遠方の中学生も説明会に参加しました。  能勢分校はアクセスが不便だという先入観にとらわれがちですが、地元の能勢町・豊能町はもとより能勢町内の下宿からの通学はむしろ利便性が高いと言えるのではないでしょうか。  豊中高校本校は大規模校のメリッ...

阪大留学生とオンライン交流

 1月15日(金)の午後、恒例の阪大留学生と1年生全員とで交流プログラムを行ないました。  例年なら留学生が学校を訪れ直接交流をするのですが、今年はオンライン会議システムを活用した形態になりました。  前半は生徒が準備をした研究発表を英語でプレゼンし、留学生と質疑応答をするというプログラム。  後半は留学生が出身国の文化を紹介するという内容です。  双方がシステムになれていなかったこともあり...

豊高の部活動(華道部)

 冬らしい華道部の作品が事務室前に飾られています。

昨日生徒に伝えたこと

 昨日4限終了後、校内放送で以下の内容を生徒に伝えました。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 生徒のみなさんへ  本日、政府は大阪府域に対して「緊急事態宣言」を行なうことになりました。 2月7日までの期間、学校は分散登校や短縮授業は行わず、通常の形態を継続することとなります。  ただし、新たにこの期間中は、「宿泊や府県間の移動を伴う活動の中止・延期」、「部活動における練習試合や合同練...

本日、大阪府に緊急事態宣言発令へ

 本日、国が大阪府域に対して「緊急事態宣言」を行なう模様です。  それに先立ち、昨日の夜、第35回大阪府新型コロナウイルス対策本部会議が行なわれ、「緊急事態宣言」後も、府立学校の教育活動は、分散登校や短縮授業は行わず、1教室40人の通常形態を継続することとなりました。  ただし、2月7日までの期間は、これまでの「授業における長時間、密集又は近距離で対面形式の活動を行なわないこと」に加え、宿泊や府県...

能勢分校での会合に出席

 1月8日の夕方から夜にかけて能勢分校に行き、「能勢の高校を応援する会」の会合に出席してきました。  全国に寒波が訪れていることから、積雪を覚悟して出向いたのですが、予想に反して積雪は全くありませんでしたが、気温はマイナス2℃でした。  会合では、能勢分校を会場として行なわれている「能勢町版寺子屋」(地域の方々と能勢分校生等が共に学ぶ場)の企画に関してでしたが、8日に行なわれた大阪府のコロナ対策会...

豊高卒業生がメディアで・・・

 豊中高校(旧制中学校を含む)は3万人を超える卒業生を輩出していますが、新年に入り立て続けにメディアに取り上げられました。  お1人目は、1月5日の日本経済新聞の交遊録というコラム欄の記事。「純真な男 福島裕」というテーマで、「小学生の頃の私はしばしば悪さをして廊下に立たされた。横を見ると別のクラスでも廊下に立つ少年がひとり。牧野隆君だ。大阪府立豊中高校を卒業するまで同窓で、当時はそばにいて当たり...

表彰状の数々が・・・

 いま、2階の事務室前に数々の表彰状が飾られています。    12月の終業式と3日前に一昨日の始業式で紹介した表彰状です。  内容もバラエティ豊かで、「テニス部」「水泳部」「サイエンス部」「課題研究班」「作文コンクール」といった具合で、豊高生の多様な才能が発揮されている様子がわかります。  

中2生対象のジュニア講座募集中

 中学2年生向けに行われる「豊高ジュニア講座」の参加者を現在募集中です。  今年は、オンライン講座と対面講座の2種類(内容に分けました)を用意。  いずれも事前申込制で、申し込み締め切りは、7日(木)15:00です。  詳しくは、https://www2.osaka-c.ed.jp/toyonaka/e6820808b2a03d59618cd8b6aa498d54_1.pdf をご覧ください。 ...

WWL行事への豊高生の参加

 12月のことになりますが、WWL(ワールドワイドラーニング)に関するイベント2つが行なわ、豊中高校から代表生徒が参加しました。  ひとつは、12月20日(日)にオンラインで行なわれた文部科学省主催の「全国高校生フォーラム」で、WWLコンソーシアム構築支援事業の全国大会として位置づけられたものです。  豊中高校からは「Suggestion for a New Game -New game to p...

3学期始業式

 今年の3学期は授業日数の確保のため、通常より4日早い1月4日から始まりました。  始業式も集会形式は避け、引き続き放送により行ないました。  校長の式辞は以下のとおりです。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー  みなさん、あけましておめでとうございます。 今年は丑年です。子・丑・寅・卯・・・の十二支は、植物が循環する様子を表しているという説があります。「丑」は、2...

新年ごあいさつ

 あけましておめでとうございます。  今年もよろしくお願いします。  一日も早く新型コロナウイルス感染症の感染が沈静化し、普通の日々が送れることを願っています。とはいえ、しばらくの間は「忍耐」「寛容」「連帯」がより一層必要となる日々が続く事になります。シェークスピア「マクベス」の一節、"The night is long that never finds the day"(明けない夜はない)を心に...