今日の授業参観(13日目)

今日は、1時間目に1年生の「英語文法Ⅰ」、4時間目に3年生の「世界史実践」を見せてもらいました。

「英語文法Ⅰ」は、本校独自の科目で、英文法の基礎を、日本語との構造の違いを意識しながら、

英文構造、特に英語の語順についての理解を深めることを目標としています。

2クラスを3つに分け、習熟度別授業を行っています。

まずチャイムと同時に単語テストを行い、自己採点のあと回収しました。

その後「分詞」について学習しました。

現在分詞、過去分詞の用法について、プリント教材を活用して、

日本語との語順の違いや文の構造について、生徒への発問を取り入れながら、進めていきました。

最後に宿題プリントを配り、今日の授業ノートを回収し、授業理解の確認を行いました。ノートは、今日中に返却の予定です。

 

「世界史実践」も本校独自の科目で、今日は中国古代史の魏晋南北朝について学びました。

まず三国時代から始まりです。この時代を描いた「三国志」は、小説、漫画、ゲーム等で、生徒にとっても興味が持てるテーマです。

また映画「レッドクリフ」も、「赤壁の戦い」が題材となっています。

三国志の漫画では、横山光輝さんの作品が有名ですが、今日は「蒼天航路」を教材として活用しました。

これは三国志の武将のうち、曹操を主人公に描かれたものです。

歴史的事実を確認する中で、「先生、それ知ってます」との声が、あちこちから聞かれました。

カレンダー

2020年10月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31