大阪府教育センター研究フォーラムに行きました

今日は、大阪府教育センターで開催されている「研究フォーラム」に行ってきました。

午前中は、A-1分科会「大阪の授業が変わる、大阪の子どもが変わる-授業分析からみえる改善の方向性」に参加しました。

授業力の向上に取り組んでおられる学校からの実践報告に引き続き、パネルディスカッションがありました。

大東市立深野中学校からの実践報告もあり、学習指導部を中心に、

学校全体で組織的に取り組んでおられる様子がよく分かりました。

緑風冠も、11月の「第6回研修支援及び校内研究推進に係る研修会」で、

授業力の向上についてパネリストをやらせてもらいました。(詳しくは、こちら

来年は両校で共同して、何か取組ができればと思っています。

昼休みは、ランチタイムコンサートとして、

大阪府立夕陽丘高等学校音楽科及び大阪府立東住吉高等学校芸能文化科の生徒による演奏・合唱・公演を見せてもらいました。

日頃の練習の成果がよく表れていて、とても楽しいコンサートでした。

午後からは、B-2分科会「不登校支援の実際-不登校生の心理とその援助-」に参加しました。

この分科会には、本校の清水先生がパネリストとして参加されました。

不登校生の支援について、生徒相談委員会を中心とした本校の取組みについて、紹介してもらいました。

DSC09252.JPGDSC09255.JPGDSC09253.JPG

 

カレンダー

2020年10月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31