野球部の応援に行きました

今日、12時30分より、春季近畿地区高校野球大阪府予選の3回戦で、

緑風冠は、関西創価高校グラウンドで、豊中高校と対戦しました。

立ち上がり、守備の乱れで、いきなり1回に4点を取られ、2回、3回にもそれぞれ2点を取られ、

あっという間に0-8となりました。

しかし、緑風冠はあきらめません。4回に1点、5回に1点、6回に2点とコツコツと反撃し、4-8となりました。

守備もようやく、本来の調子を取り戻し、その後の相手の攻撃を0点に抑え、そのまま9回を迎えました。

9回にも1点を返し、なおも1死満塁、一打同点のチャンス。しかし、攻撃が続かず、5-8で敗れました。

豊中の手堅い守備や攻撃に比べ、緑風冠のミスが目立った試合でした。

今日も、多くの保護者の皆さん、生徒たちや教職員が応援に来ていました。

「◎◎、がんばれ」「いいぞ、◎◎」大きな声援が、きっと届いたはずです。

一戦毎に、投手力、攻撃力は確実に伸びていると感じました。

ミスを減らせば、絶対に勝てる試合です。それだけに、とても悔しく思いました。

しかし、私以上に選手は悔しく思っているはずです。この敗戦を糧に、さらに向上してください。

【感想】

私は、いつも生徒たちには、結果よりそれまでの過程(=練習)が大切だと、言い続けています。

でも「負けたけど、がんばったからいいや」では、負け続けるだけです。

まず負けたときに「悔しい!!」と思うこと。

そして相手にあって自分に足らなかったものは何か、 それを克服するには、どうすればいいのかを考えてください。 

どの部の皆さんも、確実に力をつけています。あと少しで、次の高みへと登ることができます。それは試合や練習を見て思います。

自分を信じて、仲間を信じて、顧問の先生を信じて、練習を続けてください。

DSC07949-5.JPGDSC07960-8.JPGDSC07978-10.JPGDSC08013-10.JPGDSC08134-10.JPGDSC08093-2.JPGDSC08264-4.JPGDSC08307-8.JPGDSC08389-7.JPGDSC08409-9.JPGDSC08474-3.JPGDSC08525-3.JPGDSC08547-6.JPGDSC08606-5.JPGDSC08785.JPGDSC08851-17.JPGDSC08906-14.JPGDSC08960-1.JPGDSC09093-5.JPGDSC09129-7.JPGDSC09183-11.JPGDSC09288-1.JPG DSC08061-3.JPG

 

 

 

カレンダー

2020年10月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31