人権講演会を行いました(3年生)

6限は3年生が体育館で、人権講演会を行いました。

ピアニストで、タイ カヤップ大学教授の瀬田 敦子様をお迎えして、

「国際社会を知る」のタイトルでご講演をしていただきました。

瀬田敦子さんは、世界中で演奏しているピアニストで、今回は本校体育館で、

・ベートーヴェンのピアノソナタ「月光」、
・モーツアルト「トルコ行進曲」、
・ショパン「幻想協奏曲」「黒鍵」「革命」、「ラ・カンパネラ」

などを演奏していただきました。素晴らしい演奏、胸を打つ演奏でした。

ピアノを通じて、戦争と平和、歴史、日本人について考えることができたとのことで、

曲についてのエピソードを、写真やビデオで紹介していただきながら、その後にピアノで演奏していただきました。

・ショパンの生まれたポーランドは、たびたび戦争に巻き込まれた。

 戦争のためポーランドへ戻れなかったショパン、

 「革命」に込められた故国ポーランドへの思い、戦争の悲惨さ、平和の尊さを感じてほしい。

・ポーランドではアウシュビッツ収容所を訪れた。ガス室などで受けた衝撃を伝えられたと思う。

・レバノンは、イラク戦争の時に訪れた。音楽を通じて国際交流を深めることができた。

・最後は平和を祈って「ラ・カンパネラ」を演奏した。

などのお話をしていただきました。生徒からの、

講演終了後、「うまく弾けるようになったのはいつですか」の質問に、

「阪神大震災で命を落とした友人を思った時に『本当にピアノを弾きたい』

という気持ちが生じ、練習に励みました。」

と答えていただきました。

素晴らしい演奏とご講演をありがとうございました。

P1080749.JPGP1080751.JPGP1080754.JPG

カレンダー

2020年10月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31